書いている

最近またssなんぞ書いている。
しばらく描いてなかったからすっかり書けなくなっているが・・・話の作り方?としては漫画よりも自分には向いているんだろうなぁ・・・ということはよく分かりました。ワタクシ、文章は言葉を知らないので書こうとしても文が出てこないのに。

漫画はとにかくはしょってはしょってスマートにする作り方ですが、小説は最初に作ったプロットに、どんどん肉付けしてイマジネーションを膨らませてゆく。丁寧に心理描写をくどいくらいに情景を通して表現して、時には悲しさを表現するために、「悲しい」という言葉を使わずに、何通りもの身体的変化で表現する。それもしつっこいくらい丁寧に。(読んでると一瞬だけども、書いてるとしんどい)。悲しかったら悲しい表情を一こまでバンと描けば済んでしまう漫画とは何たる違い。同じ話を作ることには変わりないのに、真逆の作り方。
自分のオリジナル小説を元に漫画を描こうとしてみても、やっぱりもう小説になった段階でそれを漫画にしてもあらすじだけしか表現できなくて面白くない。漫画にするなら小説になる前に頭の中のもやもやを直接ネームに吐き出さないと、感情移入が全く出来ない。

せっかくネタを生かそうと思ったのに。
16pのつもりで作ったネタが、小説として書き出していくと、どんどんエピソードが追加されていって、このままでは200kbくらいには確実になる。(ふつうの文庫本ジャン)

もう、いい。
趣味でオリジナルサイトつくったる。
この話は悩む部分がほとんどないから最後まで書き切る自信はある。
・・・ss書く時間を作る自信はないが。

でも、ちびちびでも書いてやる、と決めた。
そして現在20kb書きました。あと180kbくらい?<<ほんとか~?

そこそこ出来上がってきたらどこぞにリンク貼ります。(ホントはもうサイトにアップしてるんだけど。変更箇所がたくさん出てくるだろうから80kb超えてから考えよう・・・)
[PR]

by nanamako | 2007-03-27 02:36 | 原稿の日々