花の咲く丘通販2

ブロスから本が届きました。リテイクから短時間で届いた。普通に出したら納期は二週間なんだけどね。
もちろん、印刷所の本文の張り合わせが終わった状態なので、その分手間がかからなかったのもあるでしょうが、恐らく原稿が届いてすぐにやってくれたのはわかる。
わかる・・・が。

表紙はまあもういいとしよう。
厳密に言うとあんまり気に入ったわけではないけれど、とりあえずタイトル文字だけ最初の予定していたイメージに近かったし。やっぱりこの方がデザイン的に私好み。

だけど 最初の本よりも残念だったことがある。

本文印刷がまるでコピー誌なみの汚さになって返ってきた。
最初の本は「まあ、きれいだわ」と思うくらい出来が良かったのに~(泣)

同梱されていた岡山の銘菓は既に食べております。
腹立たしかったから。

これでもう一度本文をやり直せと言うだけの勇気は私にはない。
次の新刊を出すときに「こうならないようにね」と釘を刺しておくくらいしか出来ない。

うっっうっう。

つうことで・・・

通販のときにますます買い手の意見が重要になってきます。
表紙は(どちらもキレイですが)、作者の意図したとおりの白。
本文のほうがキレイな黄色。

作者としては本文をキレイな方で読んでいただきたいですけどねぇ・・・。せっかくリテイク出してまでやり直した本も見ていただきたいし。


この際だから本気で黄色と白両方お買い上げの方は2000円ぽっきりにします・・・ってどうかな?ふっふっふ。マジでやっちゃろ。お友達とご一緒にどうぞ(笑)


e0084224_204635.jpg

これが白。タイトルが透過されてます。
ね、ね。こっちのほうがいいでしょう?
[PR]

by nanamako | 2006-11-03 20:04 | 原稿の日々