仕上に入る

e0084224_19171454.jpg

服のトーン貼りしてます。
うっとり……………。

自分の原稿限定でこの作業が好きなんですよ。

この服かわいくない~?

うっとり………………←あほ
[PR]

# by nanamako | 2005-11-01 19:17

長い戦いの末

さて、2ヶ月に渡った姫路の書き下ろしの仕事が終わりました。
今朝二時間も早く起こされたわりには、三時には原稿はほぼあがってました。
それから125p分もの最終チェックして、修正するのに三時間・・・。

えー。
ちょっと時間かけすぎじゃないの?


でもまあ駅に着いたのが6:30だったのは、いつもからしたらかなり早い。
バオバブで食事して帰ろうと思ってたんだけど・・・なんとなく気力がなくて、目の前に来たバスに飛び乗って帰って来ました。
7:30頃帰宅。

はぁ。仕事してると食べることしか楽しみがないためか、胃が随分大きくなってしまいました。
夜ごはん食べること食べること。
このままでは履くズボンがなくなってしまいそうです。
真剣に考えなくては・・・・・・・・なんで我が一族は太り始めるのが下半身からなのだろう?

ということで、先々週のあるある大辞典でやっていた「サークル運動」を実施しています。
アメリカで爆発的に人気が出た新しいダイエット法として紹介されています。
最近日本でもその専用ジムが流行ってますよね。

有酸素運動と無酸素運動を30秒置きに繰り返し3セット。
さてさて、効果は出るのか?
ワタクシは主に下半身を引き締める運動をやっております~。


おかげで、遠慮がなくなって、ごはんを食べる食べる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さてさて、効果は出るのか?







えーっとですね。
↓に書いた体調に関する日記のことで、数件メールを頂きました。
帰って来てからそれを見て、きょとんとしてしまった・・・(笑)

ワタクシ、愚痴とか気になったことをポンポン口にしたり日記に書いてしまうのですが
書いたら整理がついて納得してしまうのです。
そんで、すっきりしちゃう。
やたらと気を遣っていただき、大変恐縮いたしました。
しかし、本人、ケロっとしたものです。


な、なんか ごめんねぇ~~~? って感じ・・・・(汗)



書いたら忘れるのがワタクシの長所♪(だから日記に書いたんですけども)
[PR]

# by nanamako | 2005-10-30 22:57 | 原稿の日々

今日は早寝

つっても一時回っとるがな。

修羅場中は眠くなるのも早い。現実逃避だな、うん。
しかしそのせいで最終日の朝はもっと早起きしなくちゃならなくなった。 七時ダー6時間睡眠ダーそんなのないよー ……………と思ってみるが、ふと考えてみると、普通の職業をしてはる人は毎日こんなもんなんだよな。
毎日8時間睡眠で眠さに負けそうな私たちアシスタントって………問題ありか??

いやいや、仕事がハードなんだよ、きっと。うんうん。


さて、明日で終わります。またバオバブで御飯食べて帰ろうっと。






どうでもいいが、寝る部屋が猫のオシッコのニオイで臭い。嫌な予感だなあ。どこだ??
[PR]

# by nanamako | 2005-10-30 01:23 | 原稿の日々

ネムイデス

仕事二日目です。締切が三十日なので、姫路の仕事がようやく最終段階に入りました。

…………………眠くてたまらん。



くじけそうです。
昨晩は思わず暑くて、厚着して寝たせいか、何度も目が覚めた。
既に寝るのが心待ち。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-28 11:59 | 原稿の日々

複雑な感情に涙が出そうになった日

日常には、たまに重い気分になることがある。
こんなこと書かなくてもなぁ・・・と思いつつ、日記なんだし。
まあ、これは自分の記録でもあるので、書くことにしよう。


今日疲れた体を押してまた岡山の治療院に行ってきた。
そこで、14年前からわずらっていた謎の体調不良の原因と思われる病名を言われた。(最初から分かっていたならもっと早くに言ってください・・・センセイ(涙))
聞いたことない名前だったので帰って来てから調べてみると、症状が自分にそのまんま当てはまる。特に貧血による眩暈、喉の圧迫感と違和感、老化現象、記憶力の極端な低下。

今まで、どの病院に行っても私の症状に病名がつくことはなかった(症候群とつくことはあっても)
そのことは、患者にとっては結構こたえるのだよ。
原因が分からないけれど、起きてられないほどしんどい。なのに周囲には怠け者だと決め付けられる。
うつ病だと思われたりする。
自分に原因があるんだと言われたりする。
だんだん自分でもそうじゃないのかと思い出してきた私は、何度か病院で「うつ病じゃないの?」と自ら聞いてみたことすらある。
(医師は「うーーーん・・・」と首を捻っていたが)

正直、なんでもいいから病名がほしいと思っていたところがある。
原因がわからないと、対処しようがないからだ。
とにかくとっかかりがほしいとずっと思っていた。

しかし・・・今日調べてみた病名は、症状が酷くなければなんの治療もしなくていいけれど、症状が進んで行くと薬を飲む必要があり、そしてそれは治ることがないため、一生続くのだ。
病名が分かったことでかなりホッとしたのは事実。
まだ病院でちゃんと検査してないから決め付けるのはよくないだろう。けれど、そうかもしれないとわかるだけでも、対処ができることにホッとした。
自分の体が常にどこか人と違うと、諦めと共に感じてきた違和感は、病気だったのかと納得できる。
が、やはり・・・治る見込みがないとなると、涙が出そうになる。


なんにせよ、まずは病院に行って検査してこようっと・・・。
これで「違う」といわれたらそれはそれで、残念なような、ホッとするような・・・複雑な気分。




やっぱディープな書き込みだったな。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-25 22:01

一先ず仕事が一段落

e0084224_2058543.jpg

一旦帰ります。原稿は終わってませんが、長期戦は根を詰めちゃいかんので。
帰りに姫路で今一番好きなカフェで晩御飯。
バオバブはアジア全般のメニューを取り扱っている。インドネシア、タイ、インド。トムヤンクンにフォーに生春巻。タイ風焼きそばってのもある。一番カレーがお勧めらしい。グリーンカレーを食べました。辛いって言われたけど、そんなに辛くなかった。
食後にチャイとケーキを食べて苦しい……。
全部で二千円。二人ならもう少し足すだけでコースが食べられるんだけどなあ。一人だよ、悲しいよ。
いつも仕事中は食べ過ぎます。明日からダイエットしよ、明日だ明日。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-23 20:58

オタク熱

仕事中である。
職場は姫路。雇い主は漫画家。
言うまでもなくオタクであり、テレビっ子である。
ここしばらくオタクから遠ざかっていた私だが、仕事中漫画家とアニメと漫画談議に熱が入る。
今のガンダムのシナリオがどうとか、どの漫画家がどうとか。久々にオタクになっちゃったよ…いや、熱くなるねっ。
でもあんまり何事にも嵌まれない自分はどこか寂しい……。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-22 18:11 | 原稿の日々

仕事中

e0084224_1224739.jpg

ただ今のお仕事状況。こたつの上はどんどん汚くなる一方です。
散乱するスクリーントーンはこれでも秩序があり、どこに何があるか把握され、あるべきところに配置されている。
だからたまに猫がスライディングして来て掻き交ぜると、踵落としの一つも………いやいやいや、しませんて。そんなこと。

トイレや風呂にも浮いてくるトーンカスが増えてくると、疲労もたまってくるころである。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-22 12:24 | 原稿の日々

ふぅ・・・

今日から仕事デーっす。
今回は姫路のお仕事です。二ヶ月に渡った仕事の総仕上げになり、今月中に三泊四日を二回行かなくてはなりません。

・・・・・コタツに16時間縛り付けられる生活の始まりです。

腰が持つかな~。



コミックス書き下ろしで125pもあるのですが、なんかナニーとして仕事している女性が、子守の仕事に出向いた先にいた子供が・・・30過ぎた大の男だったという。
あまりにちゃらんぽらんな子供に手を焼いた大金持ちのお父さんが、教育してくれと言ってきた様子。

・・・・ほんまにこんな奴がいたら気持ち悪いだけですね。はい。

でも、そこのボンボンは、オヤジの家を継ぎたくないと思っており、家をでるつもりだったので、ぼんくらな息子を演じていたのです。ちゃんと自分で仕事を起こして、こっそり家でやっていたんですが、骨折してしまい、その間主人公の女性に面倒見てもらう羽目に。
そしてお約束どおり、二人は反発しながらも恋に落ちてゆく。

・・・ううむ、全部見たわけではないが・・・・。

やりたいことがあるなら、人を巻き込まずに親を説得してみろ!!!


と、怒鳴りたくなるような息子ですが、ビジュアルが渋くて・・・・・許す。





つうことで、家でやることはたくさんあるまま、ひとまず仕事です。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-20 03:55 | 原稿の日々

キース・ジャレット in大阪フェスティバルホール

キースジャレットのコンサートに行ってきました。
先日から原稿で煮詰まって?いたので、朝から「うほほーい」とうきうきおでかけしてきたのですが・・・・
よもやあんなことになろうとは。


最近鑑賞仲間の一人であるmさんと、淀屋橋で待ち合わせ。夜からのコンサートだったのでゆっくりランチでもして、優雅にぶらぶらと散歩しつつ、おしゃれーなCAFEでお茶してからフェスに行こうと、漠然とした予定を立てていた。


が。


なぜか淀屋橋から散歩するには遠い、心斎橋まで



歩いたよ。



そんでもって、ぶらぶらしつつ・・・道頓堀まで来てしまう。そろそろ時間がヤバイので、淀屋橋に戻ろうとしたところで、mさん道を間違える。
気がついたら日本橋まで・・・・



歩いたよ。



優雅にお茶しているはずの時間に、そのへんのパン屋さんで夕食を買い込み、なんばまで



走りましたよ。






なんと開演まであと30分。
優雅どころか、間に合うのか!??
気温は結構低くなって涼しいはずなのに汗が吹き出る。
淀屋橋から近いくせに間に合わないのでタクシーに乗ってフェス到着。
コンサート聴きに着た、髪を振り乱しよろけるバテバテの女二人。
いかがなものか。

でも、淀屋橋からふらふらわき道にそれつつ日本橋まで歩いたことは、ちょっと自慢できるな(どこが?)




さて、こんなに疲れてしまっては演奏が始まったら速攻で寝てしまうと思っていたのですが、キースの独特の弾き方に唖然。
のっけからどこかにいっちゃってる目つきだな~と思った途端、立ち上がり「うぅ~~っ」だの「おぉ~~~っ」だの呻きまくる。


あの・・・あなた、なんか生きるのが物凄くしんどいのですか?
一体何がそんなに苦しいのか??


と尋ねたくなるほどの鬼気迫るものを感じました。解説を見ると、やはり彼はかなり几帳面で神経質な性質らしく、日本に来日したときは同じホテルの同じ部屋にしか泊まらないそうな。

苦悩に満ちた二曲が終わると、だんだんゆるやかな曲になって行く。私は彼のゆったりした曲のほうが好きなので、うれしいな~と思った途端。
場内に鳴り響く携帯着信音
今回のコンサートは録音していることと、キースの集中の仕方は半端じゃないため、くれぐれも携帯の音がならないように電源を落とすように何度も注意がされていたにもかかわらず・・・。
ぴたりとやむ演奏。
ジロリと客席を睨むキース。
息を呑む客席。

しばらくじっと下を見つめ、集中しなおすように沈黙するキース。
おもむろに腕を上げると、ものすごい勢いで激しい曲を奏で始めた。
恐らくその場で作られた即興だと思う。
ガンガンと指を鍵盤に叩きつけるようにピアノに触れ、頭を上下に揺らす。
ドンドンと足をばたつかせ床を蹴り上げ、地団駄を踏むキースの姿に、さらに息を呑む観客。

お、怒ってるよ・・・・。

こんなに観客のほうが気を遣い、ハラハラするコンサートと言うのもまれに見るものではなかろうか。
集中が途切れたキースがかわいそう。
自分が悪いとはいえ携帯がなってしまった人も、ものすごーく焦っただろうな。そして後ろめたさと、電源を切っておくことを失念した自分を悔いただろう。ちょっとだけかわいそう。
でも。
ある意味、そのときのキースの演奏は、その会場内で紛れもなくただ一人に向けられたものだった。いい意味ではなかったにしろ、それってすごい・・・・・・よなあ?


私としては、途中で途切れてしまった曲がいいメロディーだっただけに、それが聞けなかったのがすごく残念。


休憩を挟んだ後はキース絶好調。
演奏しながら歌う歌う。
お尻振って踊る踊る。
足でドラムの代わりしながら、お尻でリズムを取って、体を左右に揺らす。
最初はきっかいな弾き方だと思ったけれど、慣れてきたら楽しい(笑)



一番感動したのは、アンコール。
どのコンサートでもアンコールは感動と共にあるものですが、今回のキースのコンサートは日本の公演の中では滅多に見られるものではなかったかと。
日本のしきたりのようにしてなぜかある暗黙の了解は、アンコールは三回。

でもアンコールは三回ではおさまりませんでした。
電気がついたのにもかかわらず、拍手する客席に、再びキースが演奏する。異例の四回目のアンコールだった。
さらに拍手は止まらない。
舞台のライトが落ち、客席に光が灯る。普通はここであっさりと客席は引き下がるものだし、場内放送がすぐに流れるので、我先にと客は出口に向かうことが多いと思う。

が。


拍手が鳴り止まない。
「本日の公演は終了いたしました」のアナウンスが流れたとき、キースが出てきた。
さらに大きくなる拍手に、お辞儀だけして返っていく。
それが三度続いた後で―――。

キースはピアノに座った。

そして弾いてくれた。



「昔の漫画に【アンコールは三回】って漫画あったなーーーー! ありえなーい!感動」



鳥肌が立ちました。
その演奏が終わった後、観客層立ちです。
フェスがこんなに熱くなったのは、あたしゃはじめて見ました。



ところでキースの生演奏についての感想。

なんかねぇ・・・・・



トリップするのよ。




曲自体がどうのこうのというより、とりとめもなく脳内思考が溢れてくる。
気がついたらものすごくたくさんのことが走馬灯のように頭の中に流れていて、はっとなる。
しかもその思考が

ものすごくくだらないことばかり。

どーでもいいことばかり。


集中できてないのかなあと思っていたら、隣にいたmさんも同じような感じだったらしいので、やっぱりあれはキースの演奏による一種のトリップ現象だったのかもしれない。
ということで、偉人のなす技は、周囲をも巻き込むものなんだな、と。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-18 02:02 | 見たい 言いたい 聞きたい

あれ?

結構日記の更新はしてるんですが、なんか記事の並びが変な感じ。
カテゴリ設定したら、最初ブログ開いたときに「日々を重ねる」のカテゴリしか見れないようです。
なので、更新が全くされてないように写っているかもしれない・・・。
カテゴリの中の「全て」をクリックすると、日記の全てのページが見れます。

ほら、ちゃんと更新してるのに!?

何で最初に全部見れないんだよ(怒)
[PR]

# by nanamako | 2005-10-16 03:45 | 日々を重ねる

ようやくなのです

e0084224_118243.jpg

ここ三日原稿を頑張っている。先月は殆ど時間が取れなかった。ここで頑張らねば!!!!
風邪の症状も治まったことだし、とりあえずここ数日は忙しくない。


やらねばやらねばやらねば。


机につく。
原稿を置く。
ペン先に墨をつける。
定規を持って、背景の下絵にペンを入れて行く。

音がない。
テレビを付ける。
撮り貯めたビデオを見る。


お、24じゃん。


………………原稿は停滞気味。

ウフッ


でもあと六ページで背景終わるぞ!でももういやじゃっ
家でも職場でも背景背景背景・・・・・・・・。

だれか側にいて喋っててくれないかなあ・・・でないと家から逃げ出していきそうな自分がいる。

てことでテレビに夢中(おい)
[PR]

# by nanamako | 2005-10-16 01:18 | 原稿の日々

干し葡萄と棗のヨーグルトブレッド

e0084224_23191695.jpg

小麦粉にベーキングパウダーと重曹をふるい、その中に干し果物とヨーグルトを混ぜて投入。
練らないように混ぜて、焼くだけ。
超簡単です。なのにしっかりパンになってます。こういう手づくりって好きだなあ。簡単なのにおいしいって得した気分になりませんか?
[PR]

# by nanamako | 2005-10-13 23:19

一体なにを?

e0084224_2164796.jpg

夜中に一体何をしているんでしょうか。
急にワッフルが食べたくなり、焼いています。
ブルーベリーを入れたのがおいしいー。見掛けは悪いけどね。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-13 02:16

仕事が終わって憔悴

鼻がずるずる。
喉がいがいが。


どうも数年ぶりに風邪をひいたらしい。
ワタクシ、こう見えても風邪は引きにくい体質なのか、あれだけ毎月扁桃腺を腫らしていても、普通に咳が出たり鼻水が出たりする風邪は引かないのであります。
インフルエンザだって、周囲がバッタバタ倒れていこうが、平気のへの輔だった。

なのに。

なのになのに。



職場に「私、アレルギーみたいなんです」という後輩がいた。



鼻ずるずる。咳がゴホゴホ。









あんたそれ風邪ちゃうの!?






「何で毎月こんなに鼻がずるずるするのかしら~」と最後まで言い張る後輩。
そりゃ、Kちゃんは毎月職場に来ると鼻がずるずるしていたから、アレルギー性鼻炎かもしれないけどさ。毎月埃まみれの職場でハウスダストに反応してる可能性もあるだろうけどさ。


でも。

でも、でも。でもね?


今月の君の症状は明らかに風邪だ。アレルギーでそんな咳までは出まい。




共同生活トータル一週間のうち、二日目から鼻声になる人続出。
翌日から微熱を出す人も出る。
私は朝起きたら喉がいきなり痛かった。(怒)

仕事中倒れるわけには行かないので、プレコールを飲んで頑張りました(えへん)。でもプレコールは風邪に効く分、体にも出る。
便秘になるは、吹き出物出るは、胃も調子が悪くなる。


で、昨日仕事終わって今日一日。床についておりました。
なんだかなぁ・・・・。
今月の原稿は、そんな風引きばかりが寄り集まって頑張りました。ちくしょー、そんな事情、読む人は考えないだろうな~(涙)。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-12 21:53 | 日々を重ねる

苦しいとき 一滴の慰め ????

昨晩の晩御飯のメニューが思い出せないとき、サザエさんちの隣のイササカ先生の息子はプーなのか分からず、しかも名前も出てこないとき。
昔見たドラマの主役級の俳優の名前をど忘れして、どうしても思い出せないとき。
今日掃いてるパンツの色と柄が思い出せないとき。気になって気になって気持ち悪くなりませんか

ピンクなのか。 シースルーの黒なのか。ハイレグは掃いてたら感触でわかるからいいとしてね。


とにかく 私は気持ち悪くなった。職場の皆も悪くなった。気になって気になって。仕事が全く手に着かなくなる。

昔、松嶋菜々子の出ていたドラマ「こんな恋物語」で、不治の病を抱えたまま土地買収に奔走している金持ちのボンと松嶋が恋に落ちる話があった。菜々子の兄貴的存在に玉置浩二。ボンが二人の住む下町を買収しようとしているとわかって、仲がこじれる。しかし病を押して文字通り命懸けの買収しようとするボン。傷つく松嶋。

ボン役の俳優がわからん!!!




気になって気になった我々は、片っ端から俳優の名前を挙げていく。

竹之内豊 ちがう。若すぎ

唐沢寿明? ちがう、そんなに濃いくない。
中井喜一? ぶはーっ(*_*)(笑)



もうちょっと醤油顔なの。もうちょっとノーブルな雰囲気あったかもしれない。
でも今だとけっこう親父になっているはず。



わからんわからんわからん………………!!!????




で、メールをうつ。夜中に。

どうしても気になって仕事が出来ないから検索して調べてちょうだい。



何の前置きもなくいきなりこれだけをeさんに送り付けた。でも何も文句を言わずに調べてくれたeさん、ありがとうー。
あのとき職場で歓声が上がりました。



真田広幸 でした。



あーっ すっきり。




こんな気持ち悪さって、あるよね??
[PR]

# by nanamako | 2005-10-10 19:27 | 原稿の日々

猫村さんを見たか

e0084224_2264776.jpg

今日から仕事の開始です。大阪に着いてまずすることは朝ごはんの買い出し。六人分の食料を一週間分買うので大量です。
その買い出しのさなか、見つけて一目惚れした本。


きょうの猫村さん。


家政婦が見たの猫バージョン。何気にシュールですが、猫村さんが健気で応援してあげたくなります。
拾ってくれた坊ちゃんの役に立ちたくて、一生懸命覚えた家事全般。猫の癖に。
しかし、悲しいことに坊ちゃんの両親が離婚して、引っ越すことになったため、置いていかれた猫村さん。

仕方無しに職を探す。そして腕を売り込んだ先が家政婦斡旋所だった。


ほうこう?することになった犬上家は謎と問題が山積みで、猫村さんは毎日大奮闘!!
今時ロングスカート掃いたぐれた女子高生に毎日食事をさせるのに四苦八苦、就職活動を免罪符にして遊び歩く大学生の兄は我関せず。
顔中体中整形しまくりの母親は家にはあまりいない。結婚記念日に奥さんにシリコンをプレゼントするチチオヤ。彼は愛人にも巨乳をプレゼントしたらしいが、それは整理食塩水らしいとか。

ある一角に近づいてはいけない扉がある犬上家。中からは天敵の犬の声がスル!!
一体犬神家とは!?


がんばれ、がんばれ、猫村さん!!!



電車の中で、くすっと笑ってみたいあなた。読んでみて。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-07 02:26 | オススメだよっ

一眠りしようか

今日から大阪の仕事である。
私の中で大阪の仕事と言うのは、月の仕事のうち一番メインになっている。
アシスタントと言う不定期で安定しない仕事ながら、ここの仕事は毎月日程も大体同じ時期に同じ長さだし、なにより安定した仕事が毎月あるというのがいい。
おまけに、仕事期間が短く、給料がよくて、修業する場としても最適。

と、言うわけで、今日から一週間大阪の職場でお籠りだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやなんだよなあ。




いい条件だとは分かっているが。
大阪まで出て行けて、往復4000円の交通費がただ。帰りに買い物もできる。



でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやなんだよね。





今日は六時半に仕事場入り。
ここからだと3時の高速バスに乗って行かないといけない。ちょっと早くに出て大阪をぶらつこうと思っていたのに。朝起きたらそれも嫌になっていた。



仕事の前に疲れることしちゃいかん。




それくらい、一週間籠るのは疲れる。
やだなあ。
バスの時間までもうひと眠りして行こうかな。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-06 13:24 | 原稿の日々

リベンジカレー

e0084224_18445165.jpg

先日、大阪と言う比較的近場なくせに、mさんの家に二週連続で週末お泊まりをした。


先々週末、USJに行くためにお泊まりさせていただいたときは私一人だったところ、その翌週末はルーブル美術展を見るためだけにはるばる大阪までやってきたeさんと、それにかこつけて泊まるgさんと私の三人。
mさんの旦那様も仕事や家のことで毎日忙しいというのに、帰って来たらずうずうしく居座るやつがいて、自分の家なのに気を遣わなくてはならず、さらには奥さんとの楽しい週末を奪われてしまってさぞ迷惑だっただろう。
ルーブル美術館を見た後、京橋の100円ショップで食器を纏め買いした後(私のメイン予定はこの買い物)、奈良のライトアップを見に行くというのを一日でやって遂げた。京橋の後、みんなで餃子を大量に作るのを挟んでいるので、とてもタイトなスケジュール。
だが女がこうと決めたからにはやり遂げた。
途中、餃子を包む作業が遅いと工場長のmさんに怒鳴られながらも、私たちは頑張った。
mさんのお父さんが餃子を取りに来るまでに180個作り上げることができるかどうかのスリルとサスペンスを体験。初めて餃子を作りましたが、こんなにも心急く作業だとは知らなかった。
人生知らないことはまだまだ多い。



さて、何が言いたかったのかと言うと。
その餃子の手作り作業が楽しいなあと思ったということ。
で、eさんが目の前にいるのもあって、私は決意した。


カレーを作ろう。


市販のルーを使わない手作りのおいしい、そして楽しいカレーを。


正確にはこのカレーを作るのは二度目。
以前にもeさんに教わって作ってみたことがある。が、いい加減な性格ゆえ、何も考えずに、野菜炒めに入れるコショウ程度の量しかスパイスを振り入れなかったところ、物凄く薄味のわけ分からんまずいカレーが出来上がったのだった。
その時はしょうがないから市販のルーを買ってきて入れた。結局いつものカレーだった。

で、今回はリベンジ。

■クミンをちゃんと最初にいためるところから忘れずにやり(以前はここも怪しかったぞ)、散りパウダーもたまねぎと一緒にきっちり炒める。
■水を入れてから、ターメリック、ガラムマサラ、チリパウダーを入れる。
■前回と違ってひとつまみほどのスパイスではなく、8皿分で各小さじ2くらい入れて、ローリエとチキンブイヨンも入れて、りんごに蜂蜜、ついでにセロリも入れる。

出来上がったカレーはなんて素晴らしい出来栄え。
ちゃんとカレーになってるんですよ、これが。色と香りが特にいい。
こうやって自分で作れる手作りのものが増えていくのってうれしいな。
今度はmさんの家の手作り餃子を作ってみるかな。家族を総動員して、餃子の包みが遅いと後ろから怒鳴り、スリルとサスペンスを味あわせるのも楽しいだろう。


ただ、悲しいかな。



今日はおなかの具合が悪かったのでした。この後ちと大変かもしれない・・・・。
[PR]

# by nanamako | 2005-10-04 19:03

ベランダでホッこりたいむ

e0084224_21574077.jpg
e0084224_21581660.jpg


ベランダが寂しい。


置いてあるものといえば、キッチンには必需品のハーブ少量(それも飾りけなし)と、ゴミ袋のみ。
ベランダを飾ろうなんて発想すらなかったのに、いきなりどうしたことか六角テーブルに椅子を二つ置いてみた。
キャンドルなんかも配置してみたらなんかとてもホッこりする空間にはや代わり。
気分がいいので晩御飯はここで食べてみることにしました。
・・・でも一人なんだよね。
家族は中で食べてます。

たまにはこんな晩御飯もいいでしょう。



e0084224_2252376.jpg



さらにコーヒーもここで。

e0084224_22544962.jpg


e0084224_22551156.jpg


e0084224_22562980.jpg



e0084224_22581561.jpg


               ゆらゆら。

e0084224_22585830.jpg



e0084224_22591521.jpg




昨日まであったかかったのに、今とても寒い。キャンドルの明かりが見えるようにベランダをあけたままパソコンに向かっているんですが、足がビュービュー。
すっかり秋ですね。
[PR]

# by nanamako | 2005-09-26 22:05 | 日々を重ねる

狂喜乱舞

玉置浩二、八年ぶりに連続ドラマ出演決定!!

もちろん主題歌は玉置浩二。
ヒロイン(相手役?)は菅野美穂。

タイトル「あいのうた」


最高視聴率32・5%を記録した「ごくせん」の加藤正俊プロデューサーがNHK朝ドラ「ちゅらさん」、映画「いま、会いにゆきます」の脚本家の岡田惠和氏と「女性に向けた本格的なラブストーリーをやりたい」と企画。まずは、幅広い役柄を演じられる菅野がキャスティングされ、その相手役として玉置が選ばれた。

同ドラマは絵に描いたような不幸な経験の持ち主でかつ“性格ブス”のヒロインが、お人よしの中年男性と出会うことで成長していく物語。玉置は元刑事の設定で、現在は警務課勤務、性格は人一倍優しく、弱い者の味方で平和主義者。妻と4年前に死別し、男手ひとつで3人の子供を育てている苦労人でもある。



とのことらしいです。
ちょっとまって・・・てことは、菅野と玉置さんのラブドラマ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うう~ん??(笑)


ちょっと、そういう役柄は今更な気もしますが、なんにせよ表舞台に玉置さんが出てきたのが物凄くうれしい。
とにかくうれしい。
ソニーに見放されてしまったらどうしようと、余計なお世話的な心配をしていただけにめちゃくちゃうれしい。
も~ビデオ撮って保存するよ。
どんな曲が主題歌になるのか今から楽しみです。
今年はたくさん楽しい企画がありそうですね。
こうなりゃすぐにでもファンクラブに入らないとっ。

・・・うう、お金が・・・・・・・・・・・・・・・・。<愛のためだ。
[PR]

# by nanamako | 2005-08-05 03:35 | 玉置浩二&安全地帯

コンレポ

玉置浩二への愛がつのってまた書いちゃいました。
コンレポ。

どーぞこちらから。

玉置浩二「今日という日を生きていこう」コンレポ
[PR]

# by nanamako | 2005-05-22 03:36 | 玉置浩二&安全地帯

玉置~♪

フェスティバルホールについた。
以前マシューボーンで来たときに道を覚えててよかったよ。以前のつれてきてもらう道が若干ずれてた分、北新地の飲み屋街に紛れ込んじゃうが。
まあ迷わない自信があったので気楽に歩ける。
大阪にようやく慣れてきたのかな?←職場に通って8年め。


だふ屋が多い。

来てる人の年齢層が高い。

つうか一人で来ている人も多い。
私も一人。
次は誰が引きずってこようかなあ。一人でテンション上がらないのよね。
あ、リーガグランドホテルのワインが売って…。

だ、だめ―――――っ!

腸炎なんだって!
じゃなくて聞く前に酔ってどうする!

最近凄く弱い私。
[PR]

# by nanamako | 2005-05-20 03:37 | 玉置浩二&安全地帯

ちょっとそこの奥さん!

ちょっとちょっと知ってます?
波多ヨウクのCDが16万枚売れたんですって!
玉置浩二の前回のアルバムは万いかなかったのに!

ショック!
[PR]

# by nanamako | 2005-03-23 03:38 | 玉置浩二&安全地帯

愛されたいだけさ

玉置さんのシングルが発売されたってのに、近所のCDショップでは一枚も置いてない。しょうがないので一昨日アマゾンで注文した。
本当ならもう今日届いていてもいいはずなんだが・・・届いていない。
それを聞きながら妄想絵を描こうと思ってたのに~~!!
で、ちょっと試聴できるサイトで試聴してみた。

玉置浩二 「愛されたいだけさ」
http://www.sonymusic.co.jp/common/Player/?e%3D0%26l%3DSR%26a%3DKojiTamaki%26c%3DSRCL-5857%26t%3D1%26f%3Dvideo


いいわ・・・。
めちゃくちゃいいじゃないの。
すでに頭の中に色んな絵がぐるぐるぐるぐるぐるぐるるる。
早くこいこいCD!!!
そんでもって来月早く出ろ出ろアルバム!!

ちなみに、シングルに入っている二曲目の曲は朝の連ドラ「天花」の主題歌で、玉置浩二作曲、MISIA作詞、歌なのである。
いつか玉置さんがうたったのも発売されたらいいなあって思っていたら本当に発売された♪
明日CDこなかったら暴れてやる。
[PR]

# by nanamako | 2005-01-26 03:39 | 玉置浩二&安全地帯

新譜

玉置浩二のシングルが発売されているらしい。
ついでに言うと大阪ガスのCMに、玉置さんの曲が使われているらしい。

好きだ好きだと騒ぐわりにはそういうチェックは甘いワタクシ。
どちらもまだ聞いてません。
しかも今年の春にあるコンサート、まだチケット買ってないんだよなあ。
もういい席はないだろう・・・うーーん。
つうか予定が見えないからチケットも買えん。
今度こそいい席で盛り上がりたかったのに!
[PR]

# by nanamako | 2005-01-16 03:39 | 玉置浩二&安全地帯

こんな恋の話

先日フジの夕方再放送ドラマで、玉置浩二が出演していた「こんな恋のはなし」を見た。
えーっと、ごめんなさい、これだけ玉置浩二だ安全地帯だと騒いでおきながら、まーったく見たことありませんでした。
しかもこんなドラマがあったことすら今の今まで知りませんでしたのよ(汗)。
主演は松島奈々子(まだおぼこい感じ)と真田広之。
身分違いと言うか、まあよくある金持ちの男とそうでない女の恋物語。
真田が進める土地開発プロジェクトによって住んでいる場所から追い出されることになった松島。
途中からしか見てないからよく分からんが、確か玉置はこの松島の兄貴分。実際の兄弟ではないらしい。まあ同じアパートに住むってことで昔馴染みなのか?
はっきり言って話の流れはどうでもよかったりする。
(実はわたくし昔のおぼこい感じの松島奈々子は、なんか仮面を被っているようで嫌いなのです。今のズバッと何でも言うようなきつい役柄の方が見ててホッとします)

玉置さん・・・なんかさ、演技が上手いのか下手なのかよく分からない紙一重な感じはあるものの・・・うへ、やっぱり見るとうれしい。
特にビジュアルが好きとか、玉置浩二の人柄が大好きで・・・ということは全くない。
が。
そりゃドラマに出たらなんか主題歌歌うでしょ。
玉置ソングがテレビから流れなくなっていく久しい昨今、こういうドラマから玉置ソングが流れるなんて、ものすごーーーく貴重。
ちょっと時間帯が合わないのもあって、ビデオに撮ってるだけで全然見てなかったんですが、今日ご飯食べながらようやく見たら・・・。
なによ~!
始まりの部分に曲が流れないじゃないか!!
くそー。
何のために時間潰して見てると思ってんだ!
と、愚痴をこぼす。
(大体ドラマ自体はあんまり面白くないというか・・・)
しかも途中からしかなかったので、全然話が分からない。うーん・・・曲がないならこのまま消しちゃおうかな~と思い出して数分後。突如聞こえてくる玉置さんのハミング。
「a~~aa・・・a~~♪♪」
物語の一番いい部分で流れるこの曲は!!!!!!!

「わ わわわわ~! MR.LONELEY!!!!!」

玉置ソングの中でも名曲といわれるこの曲がまさかこのドラマの主題歌だったなんて・・・(汗)。
いやでもこうストーリーに合わせて盛り上がるようにかかるこのミスター・ロンリーというのは新鮮!!
ひゃ~なんて恋愛ドラマに似合わない歌詞なんだ(笑)。
でもでも、いい。
なんでも、いい。
曲に感動したから。
改めて、玉置さんが好きと言うよりは彼の歌う人としての才能と言うか、ぶっちゃけ曲が好きなんだと再認識した。

しかしまあ・・・イントロ聞いただけですぐに曲名が分かるようになってしまった自分が・・・ちょっと怖い。


あ、でもお話たったの3話しか入ってなかった。
テレビの方ではもう終わっちゃったみたいだし、次の回で玉置さんが倒れるらしいし・・・気になる~。
つうかもっと玉置さんの曲が流れる場面を見たい~。
おもしろくないとか言いながら、いそいそと今からビデオレンタルに行こうとしているわたくし。
むふ。行ってきます。
ビデオ置いてあるかなあ?(なさそうだな~)
[PR]

# by nanamako | 2004-10-01 03:40 | 玉置浩二&安全地帯

しあわせのランプ コンレポ

8/4日。
人生初のライブ当日。(実は前日までライブのこと忘れていたという大ばか者)
ペーパードライバーから脱出してから初めて行く場所の上に、遠出になるということで、事前に下見をしていたので道に迷うことはないと思われる。
しかし、やっぱり早く行ってドキドキしてる方がいいかもしれない。
と早々と準備を開始するが、思えば中途半端な時間に会場入りして帰ってくるのは恐らく10時を過ぎる。
やっぱりごはん食べていこう、と、夕方の4時にもかかわらずステーキ肉を焼いて食す(笑)。
このリキの入りよう。

ところが色々行く前に買い物しようとして寄り道したのがいけなかった。
市街地は物凄く込んでいて、なかなか目的のお店に着かない。目と鼻の先なのに。
ようやく目的のものを買ったときには五時半になっていた。ここから会場まで約一時間。開場時間は6:30.
うーん・・・全然早くなくなってしまった。
まあチケットがあるから座れなくなるということはないわけで、その辺の心配はないけど、駐車場のスペースがなくなりそうで心配になる。
結局会場に着いたときはスペースがら空きだったので心配することもなかったんだけど。
車から降りると、ぽつぽつと雨が降り出した。(しまった、傘持ってない!)傘を差したたくさんの人がぞくぞくと会場に向かって歩いている。
集まるライブを見に来た人を観察してみると、かなり年齢が高い人が多い。熟年夫婦がしっとり落ち着いた雰囲気で微笑みながら歩いていたり、20代前半の子供さんをつれてきている親が楽しそうに歩いている。
特にこの親子連れが多かったように思う。
さすがは玉置浩二。その長い音楽暦はいろんな年代の人を引き寄せるのだ。
私のように大人になってから玉置浩二の声に引き付けられるやつも多いしね。

席についてしばらくすると、スッとライトが暗くなった。
一斉に拍手が起こる。
暗闇のステージの上を誰かがすたすたと歩いてきた。始め、誰かスタッフの人か前説?の人かな?と思ったが、いきなりかきならされるギターの音。
そして次の瞬間

「ドラム缶に腰掛けて水を飲み干す~♪」

た、玉置さんだーーー!!!
CDとは比べ物にならない声量、伸びのある声が会場中に響き渡り、若干アレンジもきかせて歌い上げる玉置さん。
なんともそっけない始まり方。(笑)
(こんなものなのかな?)
しかしいきなり一番最初に「フラッグ」を持ってきますかーーー♪ 汗にまみれて仕事する若者。カフェに愛しいあの子を待たせて、這いつくばって向かうのです。ジョーよ、フランを待たせたらいかん。
(そういう方向でしか聞けません。)

そしてそのまま二曲目。
「甘んじて受け入れよう」
その後に、玉置さんようやく一息ついてMC。
「えー・・・ミキ。ミキですね。ミキ・・・。」
どっとお客さんの笑う声が起こる。ミキとはこの会場のある地名。でも何か女の子の名前みたいなので、テレながら玉置さんが連呼するのに、思わず笑いが。
その後につづく「どこから来てるか拍手で答えて下さい」では、一人だけ九州から来ている人がいて、会場中でざわめきが起こる。
すごい・・・こんなところまでわざわざ九州から来ている人もいるんだな~。

そしてそこで「玉置さーん」という黄色い声が。
こういうのを聞くと、らしくていいなあ。
「玉ちゃーん」との声も。(笑)
これにはお客さん皆どよどよと戸惑いの笑いを浮かべていた。玉ちゃんて・・・。

その後、「パソコン使ってる人ー」拍手大勢。
「じゃあパソコン使ってない人ー」割と大勢の拍手。
「あれ?これで全部じゃないでしょ?じゃあ、どっちでもない人いるのかな?」<そんな訳ない。私の両隣の人はどっちにも拍手してなかった。ノリが悪いー!
「じゃあ携帯持ってない人。」拍手パラパラ。
「さらに携帯もパソコンも使ってない人。」同じくらい拍手パラパラ。
「その人たちは僕と一緒ですね。」
なんと、玉置さんはパソコンも携帯もしない人らしい。でも会場にも結構そういう人いたなあ。
(やっぱり年齢層が高いせいも・・・ふがもが)

「カリント工場の煙突の上に」
「田園」

ご存知、ノリのいい曲。ここで手拍子が起こる。
が、しかし、それは前半の席の人までで、私の座る後部席では冷静に聞いている人がほとんどだった。
こういうのに進んで乗りたい私としては、非常に手拍子したいのだが、どうも雰囲気が違うのでノレなかった。
ああーーー前の席にいきたいよーーー!!!

「MR・LONELY」
「星になりたい」
しっぽりとしたバラードが続く。
ムカつくことに隣の親父は寝息を立てていた。
やっぱ後ろはダメだ。

「ラストショー」
「花咲く土手に」
「メロディ」
「このリズムで」
「闇をロマンスにして」
「僕は泣いている」
「名もない空を見上げて」

朝の連続ドラマ「天花(てんか)」の主題歌。ミーシャが歌うこの歌は玉置さんが提供したもの。玉置さんもコーラス参加している。今回は玉置さんが歌い上げた。
・・・あのーーすみません。
わたくし、玉置さんが歌うこっちのほうがえらく好きですわ・・・。
やっぱりご本人が作った歌は、ご本人の声が一番合っているように思う。

「GRAND LOVE」
「願い」
「どうなってもいい」
「常夜灯」
「ルーキー」
また手拍子。今度こそは乗ってやるーー!と、ついに隣のノリの悪さを無視して、手拍子を始めた。
・・・あれ?タイミングが合わないーー。
おそろしくリズム感が悪いということを忘れていた・・。
私のリズムの悪い手拍子に乗ってきてくれる人は誰もおらず、(あ、でも後ろの人は私がやり出したら手拍子始めたから、やっぱしたかったんじゃーん)隣のオヤジの寝息との戦いだった。
もう来るな・・・オヤジ。(怒)

「ワルツ」
「夢のようだね」
「しあわせのランプ」
幸せになるためにうまれてきたんだから好きなことをして、好きな人といなさいね、と母親がジョーに歌う歌<だから違う。
歌の盛り上がりに、玉置さんのバックにたくさんの星が瞬いて、感動。
フィナーレにふさわしく盛り上がる。

アンコール
「ロマン」

ここでこれを持って来るあたり、玉置さん・・・・素敵。
すごいラブラブソングなのだ。
今回のライブのピアノ担当の奥さん、安藤さとこさんとの愛がよく伝わってくる歌い方。
テレビでも、「彼女がいなくちゃダメですね。歌えないです。」と言っていた玉置さんの、深い愛が泣かせる。
と言っても当然私の頭では脳内変換、93になっている(爆)
あんまり歌詞を書けないので一部抜粋になるが
「たった一つの愛」とか
「そっと抱きしめて生きていきたい」とか。
「ジョーの胸とフランの胸をきつく合わせて寄り添って眠っている」(<脳内変換)情景が浮かぶ。
そんでもって
「指と指をかたく絡めあって 寄り添い眠る」のだ。
うがーーー!!ラストに妄想全開じゃーー!!!

玉置さん・・・やってくれたね(涙)

会場から出るときに、うちの母親と同じ年齢くらい(50代半ば?)のおば様ふたりが「最後の曲よかったわねーー。心に響いたわ~。切ない感じで。」と話しているのが聞こえてきた。
そういうのを聞くと少し微笑ましく思えてしまう・・・。
彼女たちは自分の若かりし頃(<失礼)を思い出して、感情をリンクさせているのだろうか。
どんな恋愛があったんだろう・・・あのおば様たちにも。
と想像すると、微笑ましくなってしまう。

とにもかくにもこれでライブは終わった。会場の9時閉館のため、追い立てられるように追い出されて家路に着く。
(ここでツアーグッズを買うのを忘れない。初めてこういうのを買ってしまった。tkと入った携帯ストラップ♪)

ところが開場前から降り出した雨が土砂降りになっていた。何と聞くところによると、急に台風に変化したらしい。
げげーー!!
ペーパードライバーで自主的に初心者マークつけて走る私には、夜で雨というのはかなり怖い。
前が見えない~~。
道路が光って見えない~~。
恐怖と戦うため、車内で玉置さんの曲をガンガンかけて自らを奮い立たせるのだった。
よたよたして30kの道のりを必死で帰ってくると、夜の10:00を大幅に過ぎていた。
ぐったりじゃ。

でも余韻はいつまでも続く。しばらくはまた玉置音楽にどっぷり浸ってすごしそうv
[PR]

# by nanamako | 2004-08-05 03:41 | 玉置浩二&安全地帯