<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都祇園で慰労会

京都に行こう!!!

仕事で疲れすぎた姫路の漫画家は、いきなりのたまった。

たまたま見ていた、関西ではおなじみの「ちちんぷいぷい」という番組で紹介されていたお店。

京都祇園のジュヴァンセル

ここの一押し。
祇園フォンデュ!!!


e0084224_0532683.jpg



お重にきれいに並べられたおやつ。
くずもちかな、わらびもちかな。透明できれいなまるいやつ。
それから、求肥で桜の葉をくるくるロール状に巻いて、串に刺したもの。
白玉団子
バナナ。
いちご。
マロングラッセ。
甘く煮たサツマイモ。

などなど。

これを、濃厚な抹茶ソースにつけて食べる。

最後に、残ったソースの中にホットミルクを入れてくれます。抹茶ラテ…!!



見た瞬間に、「行こう!」と叫んでいたなぁ……。
癒しがほしいよね、うん。

で、行ってきました!


めっちゃうま!!!


期待通りのお味でした。
お店も混むだろうと予測できたので、お昼を軽く食べた後時間をおかずにすぐにお店に向かい
30分くらい待ちました。

それでも、多分早い方だったんだとあとでわかりました。
お店から出て行くときには、店内に入りきらないお客さんが外で行列を……!!
その時多分2時半くらいかな?

我々が行ったのは一時半くらい。

うーん。
待つのは嫌だけど。
遠出するのも苦手だけど。

死ぬまでにはもう一度、ここにきて食べたい。(大げさではなく、それくらい出無精)

そう思わせてくれるスイーツでした。

抹茶にあんことホワイトチョコと生クリームで、このソースが再現できぬものか…。
家で食べられたらいいのに!!



e0084224_0535524.jpg
e0084224_054897.jpg
e0084224_0541869.jpg


京都の駅ビルのレストラン街で食べた豆腐料理屋さん。
とにかく軽量で! ということで、一品料理を軽く頼み五人で分けました♪

豆腐がおいしい!!

なんでこんなに違うのかなぁ…。

e0084224_054311.jpg
e0084224_0545278.jpg
e0084224_0551545.jpg



おなかが満足した後は、ついでに芸術的なものでも…と、八坂神社から円山公園を抜けて、南禅寺、永観堂のほうまでてくてく歩く。

目的地は泉屋博古館(センオクハクコカン)
ここで木島櫻谷(コノシマ オウコク)という人の、日本画展をやってました。
やっぱ日本画って好きだ~。

その道すがらの紅葉もすごく見ごろでした。

今年は紅葉の当たり年やね。

曇っていたのが残念!

e0084224_14441025.jpg


これは狐ですが、タヌキの櫻谷と呼ばれていた人らしい。
なぜにタヌキ。

たしかに掛け軸の中に、タヌキいたけど。

かわいかったけど。
[PR]

by nanamako | 2013-11-27 23:53 | 日々を重ねる

ショートカットが似合うね

今年の八月にショートカットにした。
肩に着くより少し短いショーとは今までありましたが、今回はもっとショートにしてみた。
あんまり短いと老けた感じになるかなぁ?と自分では思っていたのです。
思い込んでいたのです。

「雰囲気変わったね! もうのばしちゃだめだよ」


これが、周囲の反応でした。

複雑!!!!


普通にショートカット似合うね!って言ってくれよ!

じゃあ今まで何だったのよ!?

って


言いたくなるやろー!?
[PR]

by nanamako | 2013-11-23 11:33 | 日々を重ねる

三年前を思い出してみる

最近は、ネットで日記を書かずにアナログな手段で、ノートにたまに書いていたので、こちらにはほとんど書くことがなかった。

ここを見ている人なんていないよなぁ…と思いつつも。まあ、自分のために。


思い返せば、あの東北の震災の年に、大阪のアシスタントを辞めたんだよな、と、冬が来るころに思い出す。
そう。
まさに3月13日くらいに辞めたのである。

そもそも、その年の私は体調がとても悪く(今もだけど)、大阪の仕事をよく休んでしまったのである。
突然に休むことは、そりゃあ締め切り抱えた漫画家にとっては死活問題。
きっと大わらわだったと思いますが。

どうにもならないのが、体調というものでして。

もともと、これこれこういう体調なので無理ができないと再三、先生に伝えていたものの、あまり意思の疎通がなされていなかったようで。
本当に私が体調が悪いということが理解できていなかったと、後から先生に言われた。

とにかく、その時は「そんなのいきなり言われても困るから出てこい」的なファックスが届き、
そりゃそうだ、と私もふらつく体をおして大阪まで向かったものです。

しかし、仕事入りしたからといって体調が回復するわけもなく、何度も中断して休ませてもらったりして。
相当に顔色も悪かったと思う。
そんな様子を見て
「そこまで悪いと思わなかった…」
と、先生はおっしゃった。

何度も、仕事している時以外はほとんど寝たきり状態の日常生活だと伝えていたのですが。
やはり大げさに言っているものだと思っていたらしい。
言葉では伝わらないものだと、その時本当に思った。

そして、私は、先生からのお叱りファックスを受けた時に心に決めて仕事入りしていたのである。
「今回で仕事を辞めよう」と。

突然辞めることは、不義理でもあり、丸投げして辞めるのは大変迷惑のかかることは承知の上。
それ以上に、来月の仕事すらまた同じように体調不良で仕事を休むことになったら、結局迷惑がかかる。
さらに、最近では仕事日数が短縮されて、とてもきつい日程での仕事だったこと。
対人関係などの精神的苦痛(おもに、仕事を良く休むことなどから)

どうあっても続けられないことを、涙ながらに申し訳なさとともに伝えたら、先生も泣きながら
「十年以上も耐えてくれてありがとう」と言ってくれた。

そんなことがあり、私はメインのアシスタント先である大阪の仕事を辞めることになった。
それがほぼ三年前になるのね・・・・。

もう?

時間のたつ速度にびっくりする。
体調の復帰はまだ全然。

今は、もう一つの仕事先である姫路のアシスタントに通っている。
こちらは、長いスパンでの仕事なので、日程に融通がきいて、しかも調子が悪いなら休み休み仕事をさせてもらえるので、何とか続けていられる大変ありがたい職場です。
「ダラダラしててもいいからいてくれない?」
というのが、姫路の漫画家さんの心理だそうで(笑)
こんな私でも役に立てていると思えるのは、嬉しいものだ。


たまに、ゼロナイのオタク様に、「今どう活躍してるの? 載っている雑誌があったら教えて」と聞かれることがある。

……その質問には、今までスルーしてきてしまった(汗)
すんません。

活躍などどこにもしておりませぬ。


いろーーーーんな意味で、無理だと断念せざるをえませんでした。


これが結論です。
応援してくださった方々、お知らせするのが遅くなって申し訳ない。
といって、ここで書いても、誰に分かるものでもないかもしれないけれど。

才能的な意味でも、体調的な意味でも。
集中力を維持する。
アンテナを常に全力で創作に傾けることにおいても。

とても意欲的な担当さんがついて、これから!というときだったのですが。
そういうときだったからこそ、「あ、無理だな」というのがわかりました。

どうしてもあきらめきれずに長年引きずってきたけど、33歳のころにすっぱりさっぱり諦め着いたのです。
いっそすがすがしい。
諦めるためにあがいていたと思えるくらい。

あのとき、原稿手伝わせてしまった数人のオタク様方。

ほんとーーに、あいまいのままに放置しまって申し訳ない。
[PR]

by nanamako | 2013-11-15 14:42 | 日々を重ねる

病院通い

今日は赤穂まで病院通い。
高速使って、行き帰り。
ほんと、病院って元気な人しか行けないものである。しみじみ。

赤穂では産婦人科にかかっている。
実は、若年性の更年期障害と診断されて結構経つ。

あんまりに体調に変化がないので、先生に「せめて日常生活が送れる程度になりたい!」と訴えたら、ツムラの漢方をくれた。
しかし、漢方なのに食後に飲むように指示される。
……変わってるのね?
指示ミスじゃないよね?

帰りには、龍野西インターで母が『塩見大福』を買い、私は成金(笑)モンブランのソフトクリームを食べた。
最近腹が妊婦のように出ているというのに、また食べてしまった~~~~!
腹周りも、尻も、大台に乗ってしまって、なんだかあきらめの境地なのです。
半年で六センチも増えるとなぁ……遠い目。
とうとう九号の服を卒業か。

それはそうと、塩見大福はこの龍野西インター、それも上りでしか買えないご当地商品。
めっちゃうまくて大好き!

これ、けっこう関西の芸人さんがテレビで紹介することが多いです。
大福の中には、塩味のきいた生クリームとあんこが入ってまして、これがまた絶妙♪
赤穂に行くときは帰りに必ず買ってしまう…ああ、また腹が出る。
[PR]

by nanamako | 2013-11-14 18:11 | 日々を重ねる