<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日のグー

e0084224_1811294.gif


今日のグーグルはなんだかおしゃれやね。

ディジー・ガレスピー出生の日。らしい。

ウィキッてみた。

(Dizzy Gillespie (本名:ジョン・バークス・ガレスピー John Birks Gillespie), 1917年10月21日 - 1993年1月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。トランペット奏者でバンドリーダー、コンポーザー。

サックス奏者のチャーリー・パーカーと共に、モダン・ジャズの原型となるスタイル「ビバップ」を築いた功労者の一人としてジャズの歴史上で讃えられ、ラテン・ジャズを推進させたアーティストとしても知られる。

ベルが上に突き出たトランペットを、頬をいっぱいにふくらませ、高らかなトーンで豪快かつテクニカルに演奏するスタイルは人気を博した。だみ声でのスキャットを得意とする個性的なジャズ歌手でもある




………しらん。
[PR]

by nanamako | 2010-10-21 18:12 | 日々を重ねる

evanescence

最近のお気に入りの一曲。

Fallen

Evanescence / Epic

my immortal 切なくてすごく好き

スコア:



EVANESCENCE My IMMORTAL

とても切なくてイメージを刺激してくれる曲。けんど、これはしっとりした曲だけど、Evanescenceのほかの曲はハードなゴシックメタル<で、いいのか?
これだけのためにCDを買ってしまった…。

ここに動画を埋め込みたいけどやり方が分からない~。
[PR]

by nanamako | 2010-10-16 22:06 | オススメだよっ

つぶやき

なんか描きたくなってきたかも…   ぼそり。


妄想も枯れ果ててしまったかと思ったけど。

オリジナルで考える気力もないけれど。

絵なんて描いてたら吐きたくなる。

なーんて思っていたけれど。

……やらなきゃやらないで、時間がたつとなんかやりたい。嫌いだと思っていたけど、なんだかんだ作るの好きなんだなぁ。

ネット上で好きな小説を漫画に直す作業したいなぁ。やってみたい作品がいくつか。
やったからってどうなるわけでも、紙にするわけでも、印刷するわけでもなく、HPにひっそりと自己満足で載せるだけ。
有名な小説なら将来的に書店に並ぶ可能性が高い昨今。むやみにお誘いをかけるわけにもいかず。
やってみたい作品は、小説として読ませる作品の場合長期連載なので、仕事でもない作品作りを最後まで投げずにやりぬけるかどうかの自信もない。
ないないづくし。

でもあれ、漫画に直したら面白く仕上がりそうだなぁ…。いいなぁ。(作品名載せたらやっぱまずいだろうから割愛)
[PR]

by nanamako | 2010-10-15 16:29 | 原稿の日々

仕事帰りに妄想パーク

大阪の仕事終わりました。

はい。相変わらずお仕事は変わらず姫路と大阪のアシスタントで行ったり来たり。
忙しい日が二か月続いた後は一か月ほぼゆったりで、次の一か月はほどほどに忙しい。
そんな日常です。

大阪の仕事は新しい連載に入ってから(その前からもちょくちょくあったけど)、どんどん日程が厳しいものになっている。
ようは先生のネームが進みが遅い。

もともと七泊八日の日程だったのが、今では五泊六日。
下手すると、四泊五日の徹夜+仮眠三時間で帰途につく。
そんなのが二年続いている。


はっきりいって限界値突破している。


その間、十年も勤めていた人が体調がすぐれずやめてしまい、人手が足りないまま。


限界臨界点はその時点で過ぎたのだっ。

寝てないまま敢行しているんだから、朝出しを昼出しに伸ばさないでくれっ!!
落とすなら落ちればいいんだ~~(泣)

なのに。

なぜかきっちり上がってしまう私たちのスーパーテク。

なんてグレートなアシスタント。<ナチュラルハイになってるので自画自賛が止まらない状況。


前置きが長くなりましたが。
昨日もそんなふらふら状態で、梅田茶屋街を冷やかして歩きました。
おかげで買い物しまくってしまった・・・・っ。

なんて恐ろしい!!

仕事明けのナチュラルハイ!!!


そんでも疲れてますので、眼鏡を新調して待ち時間の間に梅田芸術劇場の横のカフェでお茶をしたわけです。
なかなかこじゃれてゆったりできる感じでした。
どの店員も雰囲気良かったし。
隣の席にいるお姉さんたちも奇麗でおしゃれだし。

ふむふむ。
話の内容もさぞかしおしゃれな感じで・・・・・・・・・・・。





「旦那が実はもと暴走族で・・・・総長やってたんですよね」







ぶはっ!!!!<カフェオレ吹いた。





ええええーーー・・・・。

横目で確認。
普通の奇麗なOLにしか見えない。むしろセレブっぽい。(年齢は二十代半ばから後半くらい)

なにそのマンガ設定。

そんな人、今時いたんだマジで。

昔はやんちゃしてたので…とか。倉庫みたいなところによく行った。今はどうのこうの…いろいろ結婚生活垣間見せてます。
よくネット小説なんかで不良モノなんかありますけど。
地味な女の子が総長と知り合って惚れられたり。
もともとツンしかなかったのがデレデレになって溺愛されたり。
総長と幹部はもれなくイケメンで奇麗でもてまくりで。
倉庫みたいなところにほぼ棲んでたり。

まじ? それまじ? 地でいっちゃう??

でもそれ、現実だとかなり引くわ~~~~~~。


暴走族って…………・・。えええええぇぇぇ。


しかも総長なんて生物。
いたんだね。ほんとに。そういうピラミッド形式、まだありえたんだね。
ああ、でも年齢的に学生の時ならまだありえたのかも。
ということは今時にありえる奇麗めのイケメン総長ではなく、つっぱり切れ込みヘアの曹長…いや、総長さまでしょうか。

うんんん・・・・・・・。

写真ないんですか、お姉さん。気になって気になってちっとも休まらないんですが。
耳ダンボ。
よく考えたら変な二人組だなぁ…親しい感じなのに、お互い敬語だし。なのに上下関係はない感じ。知り合ったばかりの友達…にしてはなんか変な感じ。
私の何かがびびっと告げている。

耳がさらに、マギー四朗。


「イベントが」

「締め切りが」

……第六感が告げている。

「オフセット印刷が」


決定打


こんなに普通にセレブに見えるのに!!

会話はオタクサマ!

ああなんか切ない!!!

つうかあんた何者!?

美人でセレブで元総長の嫁でオタクサマ!??


なめんなよこんちくしょう!!<ハイになってるので意味が分からない。



ある意味スーパーコンボなおねいさん。

きっとイベント会場ではもててもててしょうがないに違いない。
全然オタク臭なんてないのに、きっと派手できわどいコスプレこなしちゃうのかも。
つか、旦那は?
知ってるの?それ、知ってるの? むしろ自分の過去をネタにされてたり?
ありえるかも。
旦那、デレだから知らないふりしてくれてるのかも。
いや、通り越して二人で会場入り?

なんか おもろいかも~~~。


妄想パーク止まりません。

修羅場明けにくる場所ではなかった。 でも楽しめた。眼鏡も気に入ったし。安いから度入りのサングラスまで作ったし。
最後にマギー四朗になっちゃったし。

なかなか濃い一日だった。

おかげで今日は体が動きません。
[PR]

by nanamako | 2010-10-15 15:51 | 日々を重ねる