<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三本目あがり!!

うっしゃ、できたーーーー! 三本目!

一番読みきりとして単純明快な少女漫画ができた。
しかも結構セリフもそのまま書き出してしまったので、まんまネームに直せるし、量的にも30pくらいで収まりそう。
流行りのツンデレってやつですよ。
でもツンは多彩でもデレは1%てとこかしら。

わ~。なんか今まで一番楽そうな話である。

きっちりプロット立てようとしたら、逆にしんどいと思っていたのだけど、このやり方の方が結構楽かも……。

集中したな。頭使って、ちょっと頭痛。のぼせた感じがする。

普段どんだけ使ってないのか、証明された。

あとは、キャラ設定表を作って、明日担当さんにお電話だ♪(ファックスかメールで送れと指示されたが…初回にいきなり電話もせずにファックス送りつけていいものなのかどうか謎)



一本目は王朝ファンタジー で、あらすじのプロット。普通に描いたら60pくらいになりそうな気配のもの。

二本目は、以前用意していた小説を漫画に直そうと思っていたもの。長いので多少の手を加える。ただ、やっぱり小説なのでそのまんまネームにはできないだろう。

三本目はツンデレ。
しっかり会話も書いて、A4用紙に四枚程度。

どれが選ばれるのかな~。
これがいいって、自分で主張していいのかな~。出来れば、もうちょっとネームがうまくなるまでとっておきたいので、三本目の話がいいなぁ。

どきどき。
[PR]

by nanamako | 2008-10-31 23:22 | 原稿の日々

一日伸びてやったーーー

本当なら明日から仕事だったのだけど、姫路の漫画家のペン入れのペースから、一日後ろに日程が延びることになりました。
つうか……1日から5日までの日程だったのが、2日から9日までの締め切りの中、行けるところまで付き合ってほしいとのこと(;一_一)
限界に挑戦ってか~?
今まで姫路での最長の日程は四泊五日だったのよ。
いくらなんでも二日から九日までの日程は無茶だよ……。必要とされるのはうれしいが。

で、なんで やったー! かというと。

現在編集さんに見せるプロットが二本しかできていないからだ。
正直、人に見せるためのプロットってどういう風に作ればいいのか見当もつかない。
ふつうはここでページ数も考えながら作るんだろうけど、私の場合プロットではエピソードまで詳しく考えているわけでもなく…ようするにネームにしてみないとページ数が読めない。

あんまり時間を開けたくないので、できれば姫路の仕事に入る前にプロットを送ってしまいたい。
けど、一本は一日でできるものだったし、もう一本は以前からあったものを企画書に治しただけだし。
もう一本はメモしておいたネタの中から新しく組み直さなきゃいけない。

お仕事一日のびてよかった~~~~!!!

明日一日あればなんとか形になる…はず。たぶん。

つくづくメモしておいて良かったな。
エピソードがたまるまで放置しておいたものばかりだけど。そうも言ってられないのでどんどん形にしていく。
やればできるもんなのかも……というより締め切りがなければできないものなんだな、うん。

あとは腰がどこまで持つのか祈るばかりである。
八城亜紀さんがテレビで公開していた腰痛対策ストレッチを実施してみたら、ちょっとすっきりした感じ。
亜紀ちゃんありがとーーー!好きだ!!

最近、真矢みき とか、熟女好きなわたくし。 お年を召してもかわいらしいって素敵ですよね。
[PR]

by nanamako | 2008-10-31 17:58 | 原稿の日々

一本め

e0084224_0581050.jpg

昨日姫路の仕事から帰ってきた。

職場でもらった編集部からの電話では、自宅に今後のことについてファックスを入れておきますとのことだった。
とりあえずプロットとキャラ設定表を三作品ほど要求される。

やる気に満ち溢れているのである。

プロットをセレクトするところから相談していきましょう、と請け負ってくれる。一応、まだ仮担当なんだけど。プロットから面倒見てもらうのは初めて。ほぼ普通に担当だよな…。
少女漫画に捕われず好きに、妄想のままに書いてくださいといわれたことに気をよくしてまずは一本め。

なぜか王朝ものファンタジー。

あれ? 今まで描いたことないジャンルなんだけど……。

コマッタ。
コスチュームが浮かばない。

王子様なんである。王女様が主人公なんである。
隣国の王様なんて出てきたり。
こんなの自分が考え付くとは……っ!
妙にこっぱずかしい。

つうか絵柄も変わった。 某作家ぽいのはいかんなあ。
話によって絵が変わっちゃうんだよね……。

編集さんがどの作品か選んでくれるということが、気持ちを楽にしてくれるのか。好きなように話が浮かんでくる。一日で一作品。
ただし、この内容をたった31pに収めることができるのかは、別問題。ページ数気にしなくていいなら、なんとかドラマになるはずなんだけどな…31pだとあらすじになっちゃうな。
ファンタジーは投稿には向いてないです。

ま、この辺も含めて編集さんがセレクトしてくれるだろう。

ああ、やっぱり気が楽だ。
[PR]

by nanamako | 2008-10-29 00:58 | 原稿の日々

ついた

一昨日から職場入りしています。

突然携帯に小学館から電話が入った。

何事?

以前の作品で担当が着いたらしい。
なんで今頃!?

作品返却の際に手紙が同封されていたらしいが、私はそれを見ていない。どうやら手違い?
しかも手紙を入れた人は異動してしまい、引き継ぎの編集さんが連絡してきてくれた。
よく放置しないでいてくれたなぁ。
やたらシャキシャキとした女の人だった。

関西の方でアシスタントを探しているらしく、私に白羽の矢が立った。
どうも、アシスタントをしてもらう代わりに、担当になります。みたいな感じがしなくもない。
残念ながらすでに姫路のアシスタントの予定が入っていたため、編集さんからのアシスタント要請は受け入れられなかった。

まあ、なんでもいいや。
以前の成績から言ったら担当さんつかない賞だったんだし。

なんか仕事中にわたわたしてしまったけど、とにもかくにもようやく一歩~。


来月二十日位まで仕事が詰まって体が空かないんだけど。頑張り所。
最近の体調不良を吹き飛ばしてくれる朗報であったよ。
[PR]

by nanamako | 2008-10-26 14:00 | 原稿の日々

(*_*)

うーん

あんまりの体調不良に吐き気と呼吸困難。


泣きそう~ …………な、日々が続いてます。

ちょっと どうしてくれようか。
一瞬仕事辞めることすら考える。
人様に迷惑かける日程確保の不安定さから開放されたと思っていたんだけどなあ………。
人生の半分以上の寝たきりが、年取ると響くわ~~~




体力ほしいっ
[PR]

by nanamako | 2008-10-07 16:21