<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨のカーテン

本日二本目の日記。
いや、日々書いてませんので、日記にすらなってない。


今日はとてもおもしろい体験をした。
岡山から帰ってくる山道でのこと。
なんだか急に暗い雲が山の向こうに渦巻いているのが見えた。いきなり夕方になってしまったのか?と思うほど、あたりも暗くなる。
しばらく車を走らせていると、濁った山の緑色の上に白い霧のようなもやが出てきた。
この時点でまだ雨は降っていない。

もやと言うには・・・なんか濃度が高いなぁ。
もや・・・・・・? なんか横に漂って動いている。煙のように見える。
でもよく見ると、どこからも野焼きをしている様子はない。
よくよく見てみると、その動くもやの中に白い、たて筋が走っている。まるでテレビのスクランブルみたい。砂状態。

「あれ、なんだろう・・・・・・」

私がなんとなく呟くのと、母が不思議に思ったのは同時だったらしい。
ちょっと見、霧に見えるのものだったけれど、二人同時に霧ではないことに気がついた。その程度には違和感を感じる浮遊物だったらしい。

しばらくして母が叫んだ。

「あ、雨よ!! 今の動いたの雨だわ! ほらほらほら、こっちに来る!!」

うよよ~んと、動く霧がわたしたちの車の上に覆いかぶさるのと同時に、一寸先も見えないような滝雨が降る。
ドカカカカカk!!
まさにそんな感じ。

スコールだった。

雨の境目を・・・それも、スコールの動く境目を目視したのは初めてだ。


スコールはふよふよと空中に漂う白いカーテンのようでしたよ。
[PR]

by nanamako | 2007-06-30 03:29 | 日々を重ねる

あがったよ!!!(涙)

原稿 あがりました~~!!

締め切りは七月二日なのですが、今日から七月三日まで仕事なので、どうしても今日中に宅急便で送らなければなりません。
なので頑張りました。
でもまた今日から仕事・・・正直ゲロ吐きそうです。

朝から岡山まで眠さと戦いながら(サービスエリアで休憩多めに取りながら)、車運転して帰ってきたら夕方四時前。
すでにこの時点でくたくた。
仕上げをして、改めて噴出しの中のセリフを鉛筆で奇麗に清書していたら、これまた湿気の多い季節のせいか、黒鉛の消えにくいこと。
こびりついた汚れのように消えません。
ゴシゴシゴシゴシ・・・・・・それだけで身体が熱くほてるほどの労力。そして消して、奇麗に書き込む、その作業の意外に時間のかかること。
21時から始めて終わったのが二時というのはどういうことだろう?
(その間にDVDを返却しに行って、フロに入る時間を含む)

あとは出版社に送るだけです。
もういいかげんどうにかなって欲しいです。

つうか、寝る。




そうそう、七月に入ると大阪も姫路も仕事がないため、マルマル一ヶ月の休暇に入ります。
ええじゃろ~?
こういうまとまった休日こそが、この仕事の一番のメリットです。
母と、ドライブ旅行でもしようか・・・・と、今日話題に上りました。
高速を使わず下の道を使っての貧乏旅行(笑)
私は山口県の鍾乳洞に行きたいのです。
なんか、突然頭に浮かんできて、それはとてもいいアイデアのように思いました。
実際、一般道で山口まで行こうと思ったら、一泊の道程では車を運転するだけの楽しくない旅行になってしまいそうではある。
山口に行ったときにはちゃんとした旅館に泊まるとして、その道中はウィークリーマンションでも借りながら、安上がりにしようかな~。
(そうする場合、どのへんで泊まるのか、どういうところを回るのか決めてしまった上で、泊まる場所の下調べきっちりやっておかないといかんのか・・・め、面倒だなあ)

まあ、パソコンのなかった時代に比べたら、かなり調べやすくなったよね。

しかし、七月半ばまでに行くとしたら結構きちきちのプラン準備期間?
そして気まぐれの母は本気で旅行に行くのだろうか?

調べるだけ調べて「え?冗談だよ」と言われたら かなりショックである。
[PR]

by nanamako | 2007-06-30 03:17 | 原稿の日々

やはり夜景を描いている

e0084224_17491167.jpg

いよいよ締切まで後二日。
そう、今日を入れて。つまりは明日一日しか時間がない。
おまけに明日は岡山に行かなきゃいけない。さらにその翌日から仕事なので無理は出来ない。

あーっ 時間が無い!!!
[PR]

by nanamako | 2007-06-28 17:49

姫路開始

明日からまたお仕事です。
今月二回目。大阪に引き続いて今度は姫路の職場です。
月末には三回目があります。

アシスタント業って月に三回もあると、さすがにしんどい・・・・・・。

今、自分の原稿も毎日遅くまで、必死こいてやっておりまして、その締め切りが今月末だったりする。だから正直明日から家を開けてしまうのは、かなり痛い。精神的に追い込まれていく感が・・・・・・。

年数が経つと、なれてどんどんはやく原稿をあげることが出来るようになると思っていたのに、逆にどんどん遅くなっている。
一人でやるには時間がかかりすぎる処理の仕方になってきた。
慣れとともに、目が肥えてきたんだろうなぁ・・・。

最近職場でも、原稿を仕上げるときに、数年前と同じような背景のトーン貼りをしていると、必ず補足するためのリテイクをくらう。
先生の原稿も、年数と共に凝ってきている。
以前オッケーだったものがだめになる。
時々、いや、けっこうな割合で、ここまでしなくても・・・・・・やりすぎて、かえって目立たせたいところまで埋もれているじゃん。と、思う。

そして、自分の原稿でも同じようなことになっている。
トーン代だけで一作作るのに二万弱かかるのは、我ながらちょっとどうかと・・・・・・。
請求書が来るのが憂鬱~。


って、早く寝よう。
仕事だ、仕事が始まる。
[PR]

by nanamako | 2007-06-22 03:17 | 原稿の日々

たらニャン巻き

e0084224_435268.jpg

[PR]

by nanamako | 2007-06-21 04:03

たらにゃん

e0084224_41950.jpg

[PR]

by nanamako | 2007-06-21 04:01

もうやだ

e0084224_0475935.jpg

家でも外でも原稿が追い掛けてくる。
もうやだ



夜の町並みばかり描いています。
頑張ってるな、自分。
でもこのペースで原稿やってるといずれ無理が出る。
もう少し簡略に効率よく出来ないかなあ。
凝り性な性格は時としてとても煩わしい。
[PR]

by nanamako | 2007-06-14 00:47

仕事一段落

小池徹平写真集が気になる…。





仕事が終わった後に心に残るはそんなこと。誰か見た人いないですかね。
出来がよければ買ってもいいとさえ思うのに、あのビニールに阻まれて手が出ません。
内容が知りたい!
[PR]

by nanamako | 2007-06-11 20:37

家にいるだけが

引きこもりじゃ無い。

ワタクシ、先月から殆ど家にいません。
職場を渡り歩き、数日間留まった後また次の場所へ…。
そしてそれは来月の始めまで続きます。
こう書くとなんだかかっこいいではないか?

いやいやいや。


家で原稿。ひきこもり。

仕事で大阪に移動後、また原稿で数日間ひきこもり。

帰ってくる。 ひきこもり。

次は姫路でひきこもりだ♪


………が、続いてるのですよ、先月から!そして続いて行くのですよ、来月の始めまで!!


ビンボーひまなし。


けど、トイレ行く以外歩かないのは結構深刻な運動不足だ。

それで私はその場で足を動かし血の巡りだけでもよくしようと涙ぐましい努力をすることにした。



貧乏揺すりは机が揺れるから止めて



周囲から冷たい視線が突き刺さる。
ああ痛い。
[PR]

by nanamako | 2007-06-07 11:13