<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

次に描くものは決まっている

最近次に描くつもりの話のネタがぼこぼこ浮かんできてしまいます。
もうほとんどストーリーは出来ていて、出てくるキャラクターも出来てきて、その中に盛り込むはずだったジェットとアルベルトの話まで描くととんでもなく長くなるのでカットして、番外編というかそれはそれで一本・・・いや、二本の話にして本にしようとまで考えていた。
なのに、さらに浮かんで来るんだよ、ぼこぼこと。

今回描いている話は総ページ数124p

次に描く話は戦闘ものではないにもかかわらず、下手すると100p近くなるんじゃないかなぁ・・・と危惧し始めた。

今回、戦闘ものゆえ、ドルフィン号描きました。
外観も内観も。
軍の基地も描きました。
荒野も描きました。
とにかく背景は多かったです。頑張りました。

でもね・・・・・・・・・次のはもっと大変だと気づいたのです。


だって、レーサージョーの話だもの!!!!




描くのはまあ描ける、大丈夫。時間はかかっても。(と思おう)

オヤッさんも出すし。マネージャーのリン・ガーシュインも出すつもり。
ジョーの日常、フランソワーズの日常って感じで描きたいのです。
とにかくかっこいいジョーとかっこいいフランソワーズをたくさん出したいのです。
だから私も楽しめそうで早く描きたい。
(時間ないけど)

問題は資料です。
なんたって、F1雑誌に載っているような写真だけでは描けないのです。
パドック内や、宿泊所内、トレーラーの中。
観客席に司令塔。
サーキットなどなど・・・その場に行って撮らないと手に入らないような写真ばかりが必要なのだ。
マシンにしたって、チームによってデザインが違うし、CMロゴがないマシンなんてかっこよくない。

ジョーをどのチームにしようか?
既存のチームだとちょっとなぁ・・・と思いつつ、空想上のチームだと色々自分でデザインしなくちゃならなくなるのが面倒。

誰か「私、いろんな写真持ってるよ」という方・・・いらっしゃらないかなぁ・・・。
[PR]

by nanamako | 2006-08-28 16:15 | 二次ネタ

あと少しなんだけど・・・

疲れが全然取れません。
明日は仕事休む気満々です。

休みの間にも職場の対人関係は進んでいたようで、結局Tさんが耐えられなくなり辞めるそうな。
自分の不用意な一言から起こったこの不穏な空気を、友人や彼氏に散々話して出した結論が、「私は悪くない」だった。
だから自分が誤ったからには周りが元のようにわだかまりなく付き合ってくれて当然だ。なのにどうして皆ギクシャクしているのか?傷つけられたのは私のはずなのに!?と怒っていた。
不用意な発言は「だってしょうがないじゃない。私、そういう言葉遣いわからないんだもん」と逆切れする始末。

おいおい、だったらそれこそ皆に嫌われたってしょうがないじゃん!

正直辞めてくれることになって一番喜んでるのは、彼女にべったりと懐かれてしまった私であろう。
ごめんね、Tさん。
引き止めてあげることが出来なくて。

正直あなたが隣に立つと私は怖かった。
だって気がついたら隣にヌッと立って携帯の画面覗いてるんだもん。



今日彼女からメールが来ていました。
「namakoさんは残りの期間三人で楽しく過ごしていってください。今まで仲良くしてくれてありがとう。ご迷惑おかけするようなメールや電話はもうしません。お元気で」

・・・・・・・・・・・・!!??


最後まで、なんだかなぁ・・・。
捨て台詞ってやつなのだろうか。
確かに昨日電話かかってきても出なかったけど。
もう連絡しないということを一々報告するってのはつまり「あなたのほうから私のことを気にかけて頂戴」ってこと?



嫌じゃ





思えば最初から、会話がことごとく引いてしまう内容ばかりだったTさん。
「そうそう、そうだよね」と相槌を打つことが出来ない会話ばかりだったTさん。

そんなTさんがただひとつ職場にいいことをしたといえることは。

職場の結束を固めるのに役立ったことだろうか。男女ともにえらく仲良くなりましたよ、彼女のお陰で。
[PR]

by nanamako | 2006-08-28 00:45 | 日々を重ねる

だめ・・・

今日はもうマジで疲れた~~

もうだめ~~~

土曜日休むことに決めた。

でも明日もいけるかどうかわかんないくらい疲れた。

体も疲れたけど精神的にもかなりきたなぁ・・・。

つうかもういろいろめんどくさい。このままやめちゃおうかなぁと思うくらいだわ。
[PR]

by nanamako | 2006-08-24 02:14 | 日々を重ねる

やんごとなき用件

先日に引き続きまた今日もこんな時間に帰ってきた・・・・。

「いい加減にしなさい!! もっと節度のある行動しろ!!」

と、親に怒鳴られる。
そりゃないぜ、高校生じゃないんだから、かーちゃん。
とは思ったものの、高校生のような無茶なことをしている自分に気づき「そりゃそうやね」と反省。
これで明日も仕事休んじゃいそうだわ・・・・。

でもね、職場でいろいろあるんよ。

女の子って、いろいろさ。


Tさんが不用意な発言をしたため、Fちゃんが傷ついてWさんに「ワタシが悪かったんだろうか・・・」と相談したらWさんは「あいつが悪い。あいつが」と大声で言っているところをたまたま通りかかったTさんが聞いてしまい、泣きながらトイレに入っている私の元に駆けつけてきて「もう帰る!」と言い出し、なだめすかして仕事につかせたものの、泣かせてしまったことに気がついたWさんが「ワタシがやめるわ、泣かせたことに責任感じるから」と言い出し、Fちゃんがこっそり表で泣く始末。
女の子がみんなやめちゃったら大変だ!と、仲裁しようと奔走し、ちょっと偉い人を巻き込んで相談し、仕事が終わった後に反省会(?)をすることになった。
ドラマのような展開にワタクシついていけません。
皆さん若いのか、感情がストレートだなぁ。
今までの職場ではありえない状況に感動すら覚えます。

よくも悪くも女のこだなぁと。
(自分は違うんかい)
明日が問題だ・・・。
[PR]

by nanamako | 2006-08-23 04:45 | 日々を重ねる

うちの場合

我が家はマンションである。
よって、生活上の移動線というのは直線的で短い。
風呂の横にトイレがある。

よくトイレに行くとそのままついでに風呂に入ることがある。
思い立って(くさいからというわけではない)服を脱ぐのだが、当然着替えは用意していない。
必然的に風呂の後に着る服がない。

そこで我が家では誰もが素っ裸で自分の部屋に行く。
ぱんつもなんもはかないままスタスタ歩いて部屋まで到達するまでに、狭いゆえに家族に遭遇することはままあるのである。
が、なれたものでお互い素無視状態。
見なかったことに脳内変換されるのである。

こういうのって、まさに躾なんですよ。
うちではじじさまの代から、トイレは開けてするものと決まっており、風呂は素っ裸で向かうものと育てられた。
今でこそさすがに兄の前では素っ裸にはならないが(下着までならなるかもね)、高校生の頃はまだ全裸でも平気のへーすけだったなぁ・・・。
兄の方が嫌がって本気で怒っていたっけ。

いい思い出だ。
[PR]

by nanamako | 2006-08-20 04:40 | 日々を重ねる

午前をすぎて

午前さまどころじゃないな、こりゃ。
今帰ってきて風呂に入ったところです。

仕事終わってから急遽職場の人たちとファミレスに流れ込むことになってしまい、気がついたらこんな時間に。

年の近い同僚がいて、異性の人がたくさん職場にいるとこらまた盛り上がり方が違うなぁ・・・。
いつものアシスタント先なんて異性はいないは人数は少ないは、代わり映えしないメンバーだわ・・・・で、話して盛り上がることもあまりない。強いて言えば先生の一人舞台状態になる。当然ッちゃ当然ですな。
あとは職場に男性がいないので、遠い男性(つまりV6だの嵐だのヤマピーだの)の話題に集中するのである。
こういう分野には全くついていけないワタクシ。
よって盛り上がらない(私一人か?)

大概職場の同僚とおしゃべりするときは上司に対しての不満とか、その他もろもろになるもんです。
しかし雇い主である先生がいる場所ではそういう話になるはずもなく、また先生と仲のいい人ばかりなので先生がいなくてもその手の話で盛り上がることもない。
いや、私は別に愚痴りたいわけではないですよ、決して。

でもまあ、違う職場で違うノリ。
こういうのもたまにはいいなあ、と思いました・・・が、いくらなんでもこりゃ時間が時間だな。
明日は病院にいかなくちゃならんのに、原稿しなくちゃならんのに、起きれるかいな。
[PR]

by nanamako | 2006-08-18 03:33 | 日々を重ねる

特にない

とりたてて書くようなことがない・・・・。



休み明けて一日目の仕事って死ぬほど行きたくない。
もう今日も休んでやろうか、いっそ短期の仕事を今日でやめてしまおうかと真剣に考えてしまった。
いつも自分がどれだけ休日の多い日常を過ごしていたのか身にしみるよ・・・・。
(その分仕事が一気にやってくるけど)

今日はIPという機械に入った。
そこのオペレーターさんが、誰がどの機械に入るのか、何人割り振るのかを決めているお偉いさんなんだが、入ってすぐに聞かれる。
「namako(本名隠す)さん、あなた八月いっぱいってほんと?本当に八月こっきりなの?このこと他の人は誰も知らないの?」

聞かれてこっちがびっくりする。
最初から短期の契約で入ってきている私は当然周囲もそのつもりでいると思っていたのに。
どうやら誰も知らされていなかったらしい。
それでいいのか?

そう、新しい機械に入って色々覚えなくてはならないのだが、それに慣れるのに数日かかるのはしょうがないとしても、フォローをするためにいつもより人員を増やさないといけないことがある。
長期で慣れてもらうなら毎日いろんなところに入ってもらって仕事覚えてもらうほうがいいのは当たり前のことですが、短期となるとせっかく教えても、ようやく慣れてきたぞ~一人で仕事任せられるぞ~と思った頃には契約終了になってしまうのである。
そのことにようやく気がついたらしい。
おいおい。

つうことはですな。
明日から決まった場所にばっかり配置されるかもしれないってことになるんだなぁ。

もうあきたって。
[PR]

by nanamako | 2006-08-17 01:27 | 日々を重ねる

ベタとホワイト

マイケルジャクソンも歌っているように「ブラック オア ホワイト」というのは大切です。

漫画の場合ブラックとはベタを指し、ホワイトは文字通りミスノンで白く修正する作業。
ベタは画面を一気に引き締め、ホワイトは荒々しく見える部分をスマートに整えてくれる、非常に大切な作業。

この時間までかかってようやくベタ作業が終わり、やっとあと数枚でホワイトが終わりそうです。
出来ればこのままホワイト終了まで続けようと思っていたものの、さすがに気力がつきました。
原稿を目の前にして放心してしまうのです。
頭では「ああして、こうして」と動くのですが、実際手は原稿を持ってみているだけ。
自分の今まで描いてきた原稿用紙をめくっては何度も何度も見直すのみ。

疲れがたまるとどうしても脳みそが拒否するんだよなぁ・・・。

しかし、これだけ頑張っているだけあって、自分で言うのもなんですが。絵に関してはなかなかいい出来だと思う。
つまりけっこう丁寧に書き込めたのではないかと。

今まで過去二冊の同人誌を出しましたが、なんて手抜きで作っていたのだろうかと・・・見ている人に見比べられてしまうでしょう、はっきり言って。
オリジナル原稿ならけっこう頑張ってはいたんですがね・・・ゼロナイのほうが実は凝ってみたかったのです。

そろそろアンケートの結果も分かってきたことだし、部数も決めてしまおうかと思います~。
微熱も残り少なくなってきたことだし、売るものがなくなってしまうのは寂しい。
少々長い時間売れ残っていてもいいような気がlするので、ちょっと多めに発行する事に決めました。

・・・・・・・・・・・印刷間に合えばな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by nanamako | 2006-08-16 04:31 | 原稿の日々

(+_+)

やっと背景のペン入れが終わったーっ!!!

今からベタ作業です。
そして明日から仕事です。
お盆も明けてみんな遊んで来たんだろうに、あたしゃ全然外出すらできんかった。
なんかむなしい。


心身共に疲れ過ぎてるのかなあ。
[PR]

by nanamako | 2006-08-15 21:54 | 原稿の日々

あああ(T-T)

さらに二ページ増えた………。


ていうことはページ合わせにさらに二ページ増やさなきゃならん。


があぉあ!!!!!!!
[PR]

by nanamako | 2006-08-12 18:46 | 原稿の日々