<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年末恒例の遊び

e0084224_1557556.jpg

彼等は一体どういう状況なんでしょう。

奥には峰不二子がいます。
借金の取り立てか?
[PR]

by nanamako | 2005-12-31 15:57

犠牲者

e0084224_14223646.jpg

彼は掃除の犠牲者です。フランちゃんが衝撃に震えてます。


だってあんたたち邪魔なんだもん
[PR]

by nanamako | 2005-12-30 14:22

年末だね

そういや年末なんですよ・・・・今年はうちではおせちも作らない今年にしたので、年末の買出しもせず、2005年が過ぎ行こうとしていることに鈍感になってます。
どうせ正月らしく過ごさないんだったら、年末もらしくなくていいじゃん。
と思っていたのですが。

年末だと思って無理やり掃除しなきゃ一生マトモな掃除なんてできない。


はた、と気がついたのです。
自分の部屋のあまりの汚さに。
そういや最近マトモに掃除してなかったなあ・・・。

掃除するには片づけからしなくてはなりません。
ものを片付けるには、片付けるスペースを作るところから始めなくてはなりません。
はっきりいって、そこがネックです。
押入れはかなりスペースがあるものの、無駄な空間を生かすためにはボックスだの棚だのを置かなくてはならないが・・・毎年今年こそはと思いながら、押入れはまだ手をつけていない。
ここがきちんとできたらかなりスッキリするんだけどね。

でも今言ってもしょうがない。
とりあえず今日できることは、ものを減らすことである。

取っておいた雑誌の切り抜き。
・・・資料に使えそう。

取っておいた漫画。
・・・面白いんだよ、これ。

取っておいたあれやこれ。
・・・・使えるんだもん、まだ。


いつ使うんだっつの!!



泣く泣くゴミ袋に入れ、本は縛り上げ、資料は新聞にin。
なんてたくさんあるんだろう。
日頃からちゃんとやっていれば・・・と、毎年この時期に思っているような気がする。
そして、思い出した。
大掃除で疲れすぎて、毎年元旦には熱出して倒れてたんだ!!!

まだ二日ありますので、ぼちぼちやります。


今日も夜の九時からハリポタ読書。
ようやく第三章に入って、ハリーが出てきました。
長かったよ・・・でも新聞の記事がダラダラ続くのが退屈。
文章が難しいんだもん。
そして、初めて知ったことがあります。


ヘドウィグてメスだったのか!
[PR]

by nanamako | 2005-12-29 22:36 | 日々を重ねる

三日目にして

e0084224_195164.jpg

引き続きハリポタ。

だんだん小説を読んでいる気分になるほどには、早く読めるようになってきた。
スピードアップにオンライン辞書がかなり助けになっているものの、何度も調べていると、覚えてくる単語も増えてきた。

スネイプ先生が嫌な顔して喋ってる情景が浮かんできます。
だんだんコツが掴めてきた感じ。
あんまり単語を日本語に直さなくても情景が浮かんでくるようになり、知らない単語でも頭の中に映像が流れているので、大体把握できる。
学生のときは、アヤフヤな意味でしか知らない単語は全然分からなかったのに、なんとなぁく雰囲気で単語が分かってくるようになると、調べなくてもいい単語と、きっちり調べておいた方がいい単語の区別がついてくるようになる。

以前はなんもかんもわからんかった。
だから推測すらできなかった。

なのにたったの三日でこんなに読むスピードが上がるなら、若いころにもっと頑張って置けばよかった・・・。


そんなこんなで。
昨日は頑張っても5pほどしか進まなかったのが、今日は16p進みました。
続きが気になる~~~~でも時間が~~~~
[PR]

by nanamako | 2005-12-28 01:09

ハリポタ 引き続き六巻

今日はようやっと五ページ半読みました。
昨日に比べたら、ほとんど時間取れなかった割には、頑張った。
いちいちオフラインで辞書なぞひいてちゃいかんことが分かった。
オンライン辞書のありがたさを痛感する。

話の内容は、なんとなくですが。
魔法大臣のファッジが、どっかの国の(魔法使いじゃない)首相と会って、例のあの人のことについて知らせているところから始まります。
はじまったはいいけど、そこから進まないので現在分かるのはそれだけです。
あとは首相が悩んでいる・・・らしい。
この問題をどう処理したものかと恐れおののきながら、ぶちぶち考えてるのかな?
正解が分からないので、なんともはや。



今までの人生の中でこれほどまでに英語を知ろうとしたことはないです。
今が間違いなく一番真剣?です。
それに量が多い。

中学高校のときですら、辞書で単語を調べることをしなかった。
友達が調べてきていたのを写させてもらっていました。
一日でこんなに英語を読むこともしなかったので、私が英語がニガテなのは、本当に接する時間の少なさゆえだったのだと分かります。

だって、今なんて勉強する気もなければ頭に入れる気もないのに、単語調べながら長文読んでるだけで、結構単語覚えていく。
確かに、ハリポタをすらすら読めるようになったからといって、喋れるようになるとも思わないし、英作文ができるようにはならないとも思う。まあ文章をいい加減に推測する力はつくだろうけど。

日本の英語学習が、なぜ六年間も時間かけているにも関わらず、喋ることができないのか。
それは、その学習方法が確立された当時の日本人がもっとも必要としていたのが、英語の本から技術を取り入れることだったからと言われている。
最初から、喋るのを前提にされてなかったわけです。
でもいい加減それも十分なんですから、読む英語から喋る英語を身につける教育に変えるべきだと思う。

学生時代に覚えたことが、ぽろぽろと思い出されてきました。
記憶の奥底に眠っているだけで、案外覚えてるものなんだなあ。
自分を褒めてあげたい気分です。

つっても全然読書は進まないんだけどね・・・。
[PR]

by nanamako | 2005-12-27 01:32 | 読んでる本

ハリポタ HALF BLOOD PRINCE

今日から読み始めた。


・・・・既に挫折しそうです。


別に勉強するために読もうと思ったんじゃありません。
単に和訳が待てなかったからです。


・・・・絶対に和訳の方が先に出る。


長文読解の基本としてよく言われているのは、細かいところまで理解しようとしないこと。
大まかに読んで、全体の流れを把握すること。
単語はわからないことは推測する。


でもね。

推測しようにも、単語がわからなすぎて推測できん!!!!


ひと段落の間に、確実に分からない単語が15以上あります。
下手したら一文の間に7個くらいあることもある。
つうかそれは全部分からんってやつじゃ!!
分からない部分を飛ばしてなんとなく読んでいると、ITが何を指すのかわからなくなり、THATも何を差しているのか分からなくなる。
さらに登場人物の誰がどの行動をしているのかも分からなくなる。
結局、話を楽しむことができない。
だったら時間かけてもきっちり内容を把握できた方がまだ楽しい。
文法は分からなくても、単語さえ分かれば一応なにが言いたいのかは推測できます。
小説を読んだのは初めてですが、教科書に出てきたようなキッチリトした文法を使っているわけでもないらしいし。
ただ、イギリス版は辞書にも単語が載ってないつづりを使うことがあるので、やっぱり時勢に合わせてアメリカ版を買うほうがいいのかもしれません。

今日一日頑張って三ページ半しか進みませんでした。
毎日こんだけの時間かけて読むことなんてできないのに、ページ数は600以上ある。
全く読めない日だって当然あるわけで、単純計算したら、読破するまでに恐らく二年はかかる。

えーん、話は先が気になるのに、単語調べるのに時間がかかる~!!!



単語さえ誰かが調べてくれるなら、するする読めるのになあ・・・(当たり前か)

これは何かいい手を考えることにしよう。
電子辞書を買うか??
誰かお年玉下さい。
[PR]

by nanamako | 2005-12-26 01:06 | 読んでる本

2006年の決意

まだあと少し2005年が残っておりますが、ワタクシにとって来年一年が、色んな意味において正念場になるでしょう。
自分がどれだけ頑張れるのか。
そしてどう決着つけるのか。


すでに来年の目標を立ててます。
やる気に燃えてます

■ 2006年で結果を出す。

■ デンマーク語を勉強する

■ 貯金する。バイト増やすかなぁ・・・。




勉強することと、原稿書くことの両立はどうしても難しいものです。
どちらも集中して時間を取り分けないといけないから。
勉強するにも、日本にいながら勉強するにはデンマーク語はマイナーすぎて困る。
デンマークでは福祉が行き届いていて、市民権を得ることができると、無料で語学が学ぶことができます。
病気になっても医療はただで受けることができる。
ただし、DANSK3の試験を通らないと市民権をもらえない。

そんなことを調べたところで、日本にいる私には市民権なんぞ関係ないのですが
ちょっと思うところがありまして、デンマークに興味がでました。
興味を持ちつつ、語学も勉強しつつ、でも日本でまだやることがあるのでそっちでも頑張りつつ。
来年は忙しそうだな~。
でも目標はある方がいいね。

さて、その目標どおりに気力が持つのだろうか?

とりあえず。
ハリポタが届いたので、英語で読破しようっと。(すでに目標とは関係のないところで時間を使う気満々)
[PR]

by nanamako | 2005-12-25 03:48 | 日々を重ねる

ハリポタ ハリポタ ハリポタ

イギリス版 ハリーポッター『謎のプリンス』 (英題『 the Half-Blood Prince』)

それがまだとどかない。

それどころかメールすら来ない。
実はこれ、古本をアマゾンで買ったのだ。
で、売主からまだ連絡がない。
売主からは連絡が来ない場合も多々あるので、そりゃなくても気にしないことは多いが・・。
契約上21日までに発送することになっているのに、手元にはまだ届かない。
へんだろーへんだろーへんだろーー。

クリスマスだから?
年末だから?

9日まで待っても届かない場合はアマゾンに連絡するようにとのことらしい。
そんなに待ってたら・・・なんか納得いかないんだけどなぁ。
つうか、私の夢の寝正月が過ぎちゃうジャン!!(怒)
[PR]

by nanamako | 2005-12-24 01:44 | 日々を重ねる

夜になっても

e0084224_1843734.jpg

雪は降り止みましたが、溶ける間もなく気温が下がり、雪は残ったまま。
駐車場は車の出入りが頻繁なのに、見よっ この雪を!!
15センチは越えてます。
掴んでみると雪玉に出来ないほどさらさらのパウダースノー。
この兵庫県播磨地区にこんな雪質は見たことがない。

雪が凍る明日が一番危険だな。
[PR]

by nanamako | 2005-12-22 18:43

積もりました。

e0084224_85661.jpg

見渡す世界が一面白い

でも空はどんより。
だから一面グレーの世界。

雪がつもり、子供のはしゃぐ声が聞こえてくる。しかし私は空と同じくどんより。


雪は嫌いだ。
なぜなら、あの日のことを思い出すからーーーなどというセンチメンタルな出来事はない。
ただ単純に寒くてやだ。

ベランダに置いてある観葉植物が、寒さに負けて茶色くなっている。しまった。ほうり出したままだった。
ベランダにまで吹き込んで、雨が降っても滅多に濡れることがない床にも、白い絨毯が敷き詰められていた。

ぼっちり かわいい 足跡


なんて愛しいんだろう。濡れるのが嫌いな癖に、好奇心に負けてベランダを散策しているタラニャン。
冷たいのか、足をピッピッと振り払いながら、目をキラキラさせている。


でもあたしゃ寒いからもう行くよ。
さらば。

ベランダを閉じると大慌てでサッシに飛び付いて来た。


しょうがいなあ………かわいいから入れてやるよ。

そういえば兄の庭に 植えたブルーベリーはどうなったんだろう。すっかり世話するのも忘れて、越冬のためにすべきことをしていない。
今頃雪に埋もれて枯れたか???
ちょっと気になった。
どうか今回は乗り越えてほしい。雪がやめば足元に藁でも敷いてあげるからさ。
[PR]

by nanamako | 2005-12-22 08:05