<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

長い戦いの末

さて、2ヶ月に渡った姫路の書き下ろしの仕事が終わりました。
今朝二時間も早く起こされたわりには、三時には原稿はほぼあがってました。
それから125p分もの最終チェックして、修正するのに三時間・・・。

えー。
ちょっと時間かけすぎじゃないの?


でもまあ駅に着いたのが6:30だったのは、いつもからしたらかなり早い。
バオバブで食事して帰ろうと思ってたんだけど・・・なんとなく気力がなくて、目の前に来たバスに飛び乗って帰って来ました。
7:30頃帰宅。

はぁ。仕事してると食べることしか楽しみがないためか、胃が随分大きくなってしまいました。
夜ごはん食べること食べること。
このままでは履くズボンがなくなってしまいそうです。
真剣に考えなくては・・・・・・・・なんで我が一族は太り始めるのが下半身からなのだろう?

ということで、先々週のあるある大辞典でやっていた「サークル運動」を実施しています。
アメリカで爆発的に人気が出た新しいダイエット法として紹介されています。
最近日本でもその専用ジムが流行ってますよね。

有酸素運動と無酸素運動を30秒置きに繰り返し3セット。
さてさて、効果は出るのか?
ワタクシは主に下半身を引き締める運動をやっております~。


おかげで、遠慮がなくなって、ごはんを食べる食べる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さてさて、効果は出るのか?







えーっとですね。
↓に書いた体調に関する日記のことで、数件メールを頂きました。
帰って来てからそれを見て、きょとんとしてしまった・・・(笑)

ワタクシ、愚痴とか気になったことをポンポン口にしたり日記に書いてしまうのですが
書いたら整理がついて納得してしまうのです。
そんで、すっきりしちゃう。
やたらと気を遣っていただき、大変恐縮いたしました。
しかし、本人、ケロっとしたものです。


な、なんか ごめんねぇ~~~? って感じ・・・・(汗)



書いたら忘れるのがワタクシの長所♪(だから日記に書いたんですけども)
[PR]

by nanamako | 2005-10-30 22:57 | 原稿の日々

今日は早寝

つっても一時回っとるがな。

修羅場中は眠くなるのも早い。現実逃避だな、うん。
しかしそのせいで最終日の朝はもっと早起きしなくちゃならなくなった。 七時ダー6時間睡眠ダーそんなのないよー ……………と思ってみるが、ふと考えてみると、普通の職業をしてはる人は毎日こんなもんなんだよな。
毎日8時間睡眠で眠さに負けそうな私たちアシスタントって………問題ありか??

いやいや、仕事がハードなんだよ、きっと。うんうん。


さて、明日で終わります。またバオバブで御飯食べて帰ろうっと。






どうでもいいが、寝る部屋が猫のオシッコのニオイで臭い。嫌な予感だなあ。どこだ??
[PR]

by nanamako | 2005-10-30 01:23 | 原稿の日々

ネムイデス

仕事二日目です。締切が三十日なので、姫路の仕事がようやく最終段階に入りました。

…………………眠くてたまらん。



くじけそうです。
昨晩は思わず暑くて、厚着して寝たせいか、何度も目が覚めた。
既に寝るのが心待ち。
[PR]

by nanamako | 2005-10-28 11:59 | 原稿の日々

複雑な感情に涙が出そうになった日

日常には、たまに重い気分になることがある。
こんなこと書かなくてもなぁ・・・と思いつつ、日記なんだし。
まあ、これは自分の記録でもあるので、書くことにしよう。


今日疲れた体を押してまた岡山の治療院に行ってきた。
そこで、14年前からわずらっていた謎の体調不良の原因と思われる病名を言われた。(最初から分かっていたならもっと早くに言ってください・・・センセイ(涙))
聞いたことない名前だったので帰って来てから調べてみると、症状が自分にそのまんま当てはまる。特に貧血による眩暈、喉の圧迫感と違和感、老化現象、記憶力の極端な低下。

今まで、どの病院に行っても私の症状に病名がつくことはなかった(症候群とつくことはあっても)
そのことは、患者にとっては結構こたえるのだよ。
原因が分からないけれど、起きてられないほどしんどい。なのに周囲には怠け者だと決め付けられる。
うつ病だと思われたりする。
自分に原因があるんだと言われたりする。
だんだん自分でもそうじゃないのかと思い出してきた私は、何度か病院で「うつ病じゃないの?」と自ら聞いてみたことすらある。
(医師は「うーーーん・・・」と首を捻っていたが)

正直、なんでもいいから病名がほしいと思っていたところがある。
原因がわからないと、対処しようがないからだ。
とにかくとっかかりがほしいとずっと思っていた。

しかし・・・今日調べてみた病名は、症状が酷くなければなんの治療もしなくていいけれど、症状が進んで行くと薬を飲む必要があり、そしてそれは治ることがないため、一生続くのだ。
病名が分かったことでかなりホッとしたのは事実。
まだ病院でちゃんと検査してないから決め付けるのはよくないだろう。けれど、そうかもしれないとわかるだけでも、対処ができることにホッとした。
自分の体が常にどこか人と違うと、諦めと共に感じてきた違和感は、病気だったのかと納得できる。
が、やはり・・・治る見込みがないとなると、涙が出そうになる。


なんにせよ、まずは病院に行って検査してこようっと・・・。
これで「違う」といわれたらそれはそれで、残念なような、ホッとするような・・・複雑な気分。




やっぱディープな書き込みだったな。
[PR]

by nanamako | 2005-10-25 22:01

一先ず仕事が一段落

e0084224_2058543.jpg

一旦帰ります。原稿は終わってませんが、長期戦は根を詰めちゃいかんので。
帰りに姫路で今一番好きなカフェで晩御飯。
バオバブはアジア全般のメニューを取り扱っている。インドネシア、タイ、インド。トムヤンクンにフォーに生春巻。タイ風焼きそばってのもある。一番カレーがお勧めらしい。グリーンカレーを食べました。辛いって言われたけど、そんなに辛くなかった。
食後にチャイとケーキを食べて苦しい……。
全部で二千円。二人ならもう少し足すだけでコースが食べられるんだけどなあ。一人だよ、悲しいよ。
いつも仕事中は食べ過ぎます。明日からダイエットしよ、明日だ明日。
[PR]

by nanamako | 2005-10-23 20:58

オタク熱

仕事中である。
職場は姫路。雇い主は漫画家。
言うまでもなくオタクであり、テレビっ子である。
ここしばらくオタクから遠ざかっていた私だが、仕事中漫画家とアニメと漫画談議に熱が入る。
今のガンダムのシナリオがどうとか、どの漫画家がどうとか。久々にオタクになっちゃったよ…いや、熱くなるねっ。
でもあんまり何事にも嵌まれない自分はどこか寂しい……。
[PR]

by nanamako | 2005-10-22 18:11 | 原稿の日々

仕事中

e0084224_1224739.jpg

ただ今のお仕事状況。こたつの上はどんどん汚くなる一方です。
散乱するスクリーントーンはこれでも秩序があり、どこに何があるか把握され、あるべきところに配置されている。
だからたまに猫がスライディングして来て掻き交ぜると、踵落としの一つも………いやいやいや、しませんて。そんなこと。

トイレや風呂にも浮いてくるトーンカスが増えてくると、疲労もたまってくるころである。
[PR]

by nanamako | 2005-10-22 12:24 | 原稿の日々

ふぅ・・・

今日から仕事デーっす。
今回は姫路のお仕事です。二ヶ月に渡った仕事の総仕上げになり、今月中に三泊四日を二回行かなくてはなりません。

・・・・・コタツに16時間縛り付けられる生活の始まりです。

腰が持つかな~。



コミックス書き下ろしで125pもあるのですが、なんかナニーとして仕事している女性が、子守の仕事に出向いた先にいた子供が・・・30過ぎた大の男だったという。
あまりにちゃらんぽらんな子供に手を焼いた大金持ちのお父さんが、教育してくれと言ってきた様子。

・・・・ほんまにこんな奴がいたら気持ち悪いだけですね。はい。

でも、そこのボンボンは、オヤジの家を継ぎたくないと思っており、家をでるつもりだったので、ぼんくらな息子を演じていたのです。ちゃんと自分で仕事を起こして、こっそり家でやっていたんですが、骨折してしまい、その間主人公の女性に面倒見てもらう羽目に。
そしてお約束どおり、二人は反発しながらも恋に落ちてゆく。

・・・ううむ、全部見たわけではないが・・・・。

やりたいことがあるなら、人を巻き込まずに親を説得してみろ!!!


と、怒鳴りたくなるような息子ですが、ビジュアルが渋くて・・・・・許す。





つうことで、家でやることはたくさんあるまま、ひとまず仕事です。
[PR]

by nanamako | 2005-10-20 03:55 | 原稿の日々

キース・ジャレット in大阪フェスティバルホール

キースジャレットのコンサートに行ってきました。
先日から原稿で煮詰まって?いたので、朝から「うほほーい」とうきうきおでかけしてきたのですが・・・・
よもやあんなことになろうとは。


最近鑑賞仲間の一人であるmさんと、淀屋橋で待ち合わせ。夜からのコンサートだったのでゆっくりランチでもして、優雅にぶらぶらと散歩しつつ、おしゃれーなCAFEでお茶してからフェスに行こうと、漠然とした予定を立てていた。


が。


なぜか淀屋橋から散歩するには遠い、心斎橋まで



歩いたよ。



そんでもって、ぶらぶらしつつ・・・道頓堀まで来てしまう。そろそろ時間がヤバイので、淀屋橋に戻ろうとしたところで、mさん道を間違える。
気がついたら日本橋まで・・・・



歩いたよ。



優雅にお茶しているはずの時間に、そのへんのパン屋さんで夕食を買い込み、なんばまで



走りましたよ。






なんと開演まであと30分。
優雅どころか、間に合うのか!??
気温は結構低くなって涼しいはずなのに汗が吹き出る。
淀屋橋から近いくせに間に合わないのでタクシーに乗ってフェス到着。
コンサート聴きに着た、髪を振り乱しよろけるバテバテの女二人。
いかがなものか。

でも、淀屋橋からふらふらわき道にそれつつ日本橋まで歩いたことは、ちょっと自慢できるな(どこが?)




さて、こんなに疲れてしまっては演奏が始まったら速攻で寝てしまうと思っていたのですが、キースの独特の弾き方に唖然。
のっけからどこかにいっちゃってる目つきだな~と思った途端、立ち上がり「うぅ~~っ」だの「おぉ~~~っ」だの呻きまくる。


あの・・・あなた、なんか生きるのが物凄くしんどいのですか?
一体何がそんなに苦しいのか??


と尋ねたくなるほどの鬼気迫るものを感じました。解説を見ると、やはり彼はかなり几帳面で神経質な性質らしく、日本に来日したときは同じホテルの同じ部屋にしか泊まらないそうな。

苦悩に満ちた二曲が終わると、だんだんゆるやかな曲になって行く。私は彼のゆったりした曲のほうが好きなので、うれしいな~と思った途端。
場内に鳴り響く携帯着信音
今回のコンサートは録音していることと、キースの集中の仕方は半端じゃないため、くれぐれも携帯の音がならないように電源を落とすように何度も注意がされていたにもかかわらず・・・。
ぴたりとやむ演奏。
ジロリと客席を睨むキース。
息を呑む客席。

しばらくじっと下を見つめ、集中しなおすように沈黙するキース。
おもむろに腕を上げると、ものすごい勢いで激しい曲を奏で始めた。
恐らくその場で作られた即興だと思う。
ガンガンと指を鍵盤に叩きつけるようにピアノに触れ、頭を上下に揺らす。
ドンドンと足をばたつかせ床を蹴り上げ、地団駄を踏むキースの姿に、さらに息を呑む観客。

お、怒ってるよ・・・・。

こんなに観客のほうが気を遣い、ハラハラするコンサートと言うのもまれに見るものではなかろうか。
集中が途切れたキースがかわいそう。
自分が悪いとはいえ携帯がなってしまった人も、ものすごーく焦っただろうな。そして後ろめたさと、電源を切っておくことを失念した自分を悔いただろう。ちょっとだけかわいそう。
でも。
ある意味、そのときのキースの演奏は、その会場内で紛れもなくただ一人に向けられたものだった。いい意味ではなかったにしろ、それってすごい・・・・・・よなあ?


私としては、途中で途切れてしまった曲がいいメロディーだっただけに、それが聞けなかったのがすごく残念。


休憩を挟んだ後はキース絶好調。
演奏しながら歌う歌う。
お尻振って踊る踊る。
足でドラムの代わりしながら、お尻でリズムを取って、体を左右に揺らす。
最初はきっかいな弾き方だと思ったけれど、慣れてきたら楽しい(笑)



一番感動したのは、アンコール。
どのコンサートでもアンコールは感動と共にあるものですが、今回のキースのコンサートは日本の公演の中では滅多に見られるものではなかったかと。
日本のしきたりのようにしてなぜかある暗黙の了解は、アンコールは三回。

でもアンコールは三回ではおさまりませんでした。
電気がついたのにもかかわらず、拍手する客席に、再びキースが演奏する。異例の四回目のアンコールだった。
さらに拍手は止まらない。
舞台のライトが落ち、客席に光が灯る。普通はここであっさりと客席は引き下がるものだし、場内放送がすぐに流れるので、我先にと客は出口に向かうことが多いと思う。

が。


拍手が鳴り止まない。
「本日の公演は終了いたしました」のアナウンスが流れたとき、キースが出てきた。
さらに大きくなる拍手に、お辞儀だけして返っていく。
それが三度続いた後で―――。

キースはピアノに座った。

そして弾いてくれた。



「昔の漫画に【アンコールは三回】って漫画あったなーーーー! ありえなーい!感動」



鳥肌が立ちました。
その演奏が終わった後、観客層立ちです。
フェスがこんなに熱くなったのは、あたしゃはじめて見ました。



ところでキースの生演奏についての感想。

なんかねぇ・・・・・



トリップするのよ。




曲自体がどうのこうのというより、とりとめもなく脳内思考が溢れてくる。
気がついたらものすごくたくさんのことが走馬灯のように頭の中に流れていて、はっとなる。
しかもその思考が

ものすごくくだらないことばかり。

どーでもいいことばかり。


集中できてないのかなあと思っていたら、隣にいたmさんも同じような感じだったらしいので、やっぱりあれはキースの演奏による一種のトリップ現象だったのかもしれない。
ということで、偉人のなす技は、周囲をも巻き込むものなんだな、と。
[PR]

by nanamako | 2005-10-18 02:02 | 見たい 言いたい 聞きたい

あれ?

結構日記の更新はしてるんですが、なんか記事の並びが変な感じ。
カテゴリ設定したら、最初ブログ開いたときに「日々を重ねる」のカテゴリしか見れないようです。
なので、更新が全くされてないように写っているかもしれない・・・。
カテゴリの中の「全て」をクリックすると、日記の全てのページが見れます。

ほら、ちゃんと更新してるのに!?

何で最初に全部見れないんだよ(怒)
[PR]

by nanamako | 2005-10-16 03:45 | 日々を重ねる