カテゴリ:原稿の日々( 195 )

つぶやき

なんか描きたくなってきたかも…   ぼそり。


妄想も枯れ果ててしまったかと思ったけど。

オリジナルで考える気力もないけれど。

絵なんて描いてたら吐きたくなる。

なーんて思っていたけれど。

……やらなきゃやらないで、時間がたつとなんかやりたい。嫌いだと思っていたけど、なんだかんだ作るの好きなんだなぁ。

ネット上で好きな小説を漫画に直す作業したいなぁ。やってみたい作品がいくつか。
やったからってどうなるわけでも、紙にするわけでも、印刷するわけでもなく、HPにひっそりと自己満足で載せるだけ。
有名な小説なら将来的に書店に並ぶ可能性が高い昨今。むやみにお誘いをかけるわけにもいかず。
やってみたい作品は、小説として読ませる作品の場合長期連載なので、仕事でもない作品作りを最後まで投げずにやりぬけるかどうかの自信もない。
ないないづくし。

でもあれ、漫画に直したら面白く仕上がりそうだなぁ…。いいなぁ。(作品名載せたらやっぱまずいだろうから割愛)
[PR]

by nanamako | 2010-10-15 16:29 | 原稿の日々

なんかもう

e0084224_1536119.jpg

時間なさ過ぎて切羽詰まらない。通り越して諦めモード。ペン入れ顔の中だけしかできてないし、主線は二十ページ以上残っている。
どうしたらいいんだろうね?奇跡が起きて今日中にペン入れで来たとしても全然時間足りない。

唐突だがパリに行きたい………なんでだろう
[PR]

by nanamako | 2009-01-17 15:36 | 原稿の日々

たすけてくれ…

いやもうマジで時間がない。

だれか背景描いてくれ~~

たーすーけーてーーー
[PR]

by nanamako | 2009-01-13 02:08 | 原稿の日々

新しい一年~♪

おっとっと。

大掃除もせぬまま年を越し、そのまま初お仕事が終了してしまいました。
今年のお仕事は姫路から。

お仕事に行く前にようやく編集部に送った下絵の件でお返事がきました。
なんかね。不思議。
原稿のセリフ部分、漢字誤字のみチェックしてそのまま進んでくださいとのことでした。
……………・・????
それだけ??

てっきりいろいろダメ出しが来るものだと思っていたのに。

そもそも誤字チェックって投稿原稿でする?
手元に届いてからチェックしたって間に合うのに。

拍子ぬけ~

そして、賞に送るのではなく、直接担当さんに送るように言われ、さらに拍子ぬけ。
24日が締切なんだが…それって少々遅れても平気ってか?(とはいえ信用度が落ちそうだから嫌だけど)
次は垂水の仕事を抱え、まだ人物の下絵が入っただけ。
実質残り10日しかない。
これから吹き出しと枠線ひいて、描き文字書いてから人物のペン入れまでが頑張って三日、背景の下絵とペン入れをめっちゃ頑張って四日。仕上げ……三日……????

ど、どうしよう。かなり無理。

わあああああああっ あんなに時間あったのにどういうことだろう、これは。


あわわわわあわあああ

つうことで今からがんばる。
[PR]

by nanamako | 2009-01-11 00:25 | 原稿の日々

間違え

e0084224_17322112.jpg

はじめてパイロットの製図用インクを買ってみた。
いつもは開明墨汁を使っている。
だから、わからなかった。
二種類あるインクのどちらを買えばいいのか。

一方は証券用。もう一方は製図用。



何が違うの?




素人のように考えるが、実は姫路の職場ではこのインクを使って背景を描いているのである。しかも何年も使い慣れたもののはずである。
インクには二種類あるのも知っていた。 いざ、お店にて。


…………はて、どっち使っていたかいな?


この鳥頭には必要なデータは抜け落ちている。
どちらも顔料インクなので、乾いたら耐水性。
なんとなく黄色いボトルの気がする。




職場にて。製図用インクであるグレーのボトルが鎮座。



間違えたっっっ!




ひとつ五百円もするのに……………………。
どうも証券用のほうがインクが濃いらしい。ペンいれには向いていない。
誰か使うひといないかなあ。いないわなあ。こんなん誰が使うんだろう。謎。
[PR]

by nanamako | 2008-12-19 17:32 | 原稿の日々

16日から18日

垂水のお仕事に行ってきました。
来週はたぶん姫路のお仕事です。
それで今年の仕事は終わり。仕事納めになるでしょう。
来月は毎週アシスタントに行くことになるかなぁ。うわぁ、自分の原稿が全くできない。

アシ先で、風邪をもらってしまった。
なんか熱っぽくて頭が痛い。
アシスタント三人ともが全滅。早めにパブロン飲んだから、重症にはならないですが、一人はしばらく寝込んでいた。

そして、自分の原稿が全くできない…。ああ、ネームが通ってからもうすぐひと月…やばし。↓絵は進まず。
[PR]

by nanamako | 2008-12-18 23:05 | 原稿の日々

めりとはり

e0084224_256265.jpg

画面にメリハリをつけろと言われる。
ネームの絵をそのままトレスするつもりだったのに……。
ズームにしすぎてなんだか窮屈。


めり はどっち? はり はサロンパス?


あーもう わかんないっ
[PR]

by nanamako | 2008-12-14 02:56 | 原稿の日々

下絵開始

e0084224_13282049.jpg

ようやく今日から下絵開始(^-^;

いかんっ さぼりすぎた!


あと三日しかない。
一日十ページのペースの下絵は経験ない。



やべーーー
[PR]

by nanamako | 2008-12-13 13:28 | 原稿の日々

お初の職場

四日から今日まで、垂水に住んでらっしゃるとある漫画家のお宅へとアシスタントに行ってきました。
お初の職場です。

この方は、姫路の漫画家の師匠的な人で、姫路の漫画家からの紹介で仕事が入りました。
全く知らないお人のアシスタントは久方ぶりで緊張した~。
でもまあ、大阪と姫路のアシスタントで一緒の大先輩、通称ゴッドハンドと同時に入りましたので、安心感はありました。
どうも、半年ほど仕事を休んでおられたご様子で、ずっと連載があったわけでもないので、新人を一から育てることもできず、昔からずっとアシスタントに入っていた人は別の仕事を持ったりして、ベテランのアシスタントさんがいなかったらしい。
二十歳前後の若い女の子たちを、アニメーション学園の生徒さんから募集して手伝ってもらっている今回の仕事。

……原稿見たら、素人だった。

先生曰く、(こう言ったら失礼ですが) お金を払って技術を学びに行っている人はあんまり描けない人が多い。お金をもらってアシスタントに出るくらいの気持ちでやる人じゃないと全く使えない…とのことらしい。

そりゃ、そうだろうな。
お金をもらってどんどこ教えてもらえるようなことを、払って覚えるって……甘えが出るし、自分が楽しんでるだけのような気がする。学校さえ行けば描けるようになると思う節があるのだろうか。
正直、アシスタントだと仕事だから楽しくはない。けど、技術は身につく。


特に今回の仕事はハーレクインの原作を漫画に描き下ろす仕事だからなぁ。
外国の洋館。古城。宮殿。
そういうのがバンバン出てくるわけですよ。
複雑な外観、ごてごてした内装。

これって、十年やってるプロアシの人でもなかなかちゃんと描ける人っていなかったりする。
そんな建物を描くような漫画と、仕事として接してくる機会がない限り、それは当然なのですけれど。

人手がないため、垂水の漫画家は新人にどんどん貯め原稿を書かせていた。
でもやっぱり全く描けていなかった。
平行な線が引けない。
均一な線が描けない。
写真のトレースなのに、パースが狂っている。
サイドテーブルが、壁にめり込んでいる。浮いている。エッシャーの空間になっている。

ペン入れまで済んでいる原稿の修正を頼まれる。(もちろん、自分の仕事に追加して)

キーーーーーー!!!

普通に一から描き直した方が早いーーーーー!


とかとか、叫びながら今回の二泊のお仕事は終了しました。
なんだかいつもより疲れた気分です。

しかしまあ、「わぁ! すごい! きれい! 素晴らしい! 丁寧!」 と、普段の仕事では全くあり得ないほどのおほめのお言葉を逐一頂き、ちょっとホロリ(笑)。ちょこっと描いた小物だけでも手放しで褒められるこの現象が新鮮です。

褒めてください。褒めてください。
私は褒められると伸びる子なんです(泣)
(褒められ慣れてないから、かなり嬉しいぞ)

とどめが。


「ああっ しゃべれるって素敵!!!!」


と、食事のときに感涙なさった先生に、「作業が孤独なんですね?」と同情してみたら。

「違うの。最近の若い子は、ぜんぜんしゃべってくれないの~!! こっちから話を振っても一言で会話が終了だし。向こうからは絶対に話を振ってくれないし。けっこうしんどいのよ~~~」

ということらしいです。
「ああ…ちょこっとさっき会った若い人もそんな感じでしたね…」納得です。

やっぱ、同じ狭い空間にいて沈黙って辛いよなぁ。気心知れた人ならいざ知らず。
特に自分が雇い主であり、年齢差があるってのは、年上としてこうしなくちゃ!みたいな気を使うだろうなぁ。

なんだかんだと感謝されて一回目のお仕事終了です。
次は再来週また二泊。
今後も今までの仕事と被らない日程で常に仕事が入ってくることが決まりました。
新職場ゲットです~~~。

これで三か所かけもちアシスタント。
まったく仕事のない月はなくなりそうです。
ありがたや。 ありがたや。

来週は自分の原稿にかかりきりかな。
[PR]

by nanamako | 2008-12-06 23:06 | 原稿の日々

明日……

仕事が終わって、職場でチェックして完成させていたネームをようやく編集部に送った。

私のネームは、描き直すことをせずに、切り取った別の紙に書かれたネームを上から貼り付けていく。以前のデータは残すべし。後に両方を比較検討するなり。

よって、パラパラめくれる。
重い。
ファックスに流せない。

とくれば、コピーするしかない。
B4サイズは自分の複合機ではコピーできないので、コンビニに走るしかない。
コンビニでコピーしてみたら、えらい薄い。ファックスで送ったらきっともっと分かりにくくなる。

うーむ・・・・。

上から鉛筆でなぞる。
セリフは特にきっちりと。
なぞるって作業は普通に書くより時間がかかる。

うがーーーー!!!!

そして、気がついたらファックスするだけでこんな時間だ!!!(怒)

なんだこれは。
ファックスだって、十枚くらい一度に送るとなると、つきっきりで見てないと紙送りミスがあるし。
時間かかる~~~~(泣)

こりゃ、メール便で送る方が楽だよなぁ…

でも、以前プロットをメール便で送ったら「次はファックスで送れ」みたいなことを言われた。
受け取る方はファックスの方が気安いのだろうか。
見辛いと思うんだけど?

それはともかく。
送ってしまったからにはたぶん明日担当さんから電話が入るだろう。

うわーうわーうわーーーーーーー。
以前の電話は挨拶だけだったから、まともに作品のことで電話するのは初! 緊張する!!
凹むんだろうな~~~~~~~。


あーーーー 緊張する。
[PR]

by nanamako | 2008-11-25 01:54 | 原稿の日々