カテゴリ:日々を重ねる( 141 )

久方ぶり過ぎて…いつの投稿?下の記事(汗)

久方にブログ開いてみてびっくりするほど時間がたっていたのを実感。

うわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・って感じ。

ちょっくら投稿の仕方にまごついてしまいましたよ。

この二年ほど、ひたすら体調が悪かった。
何にもする気にもなれず、寝る毎日。
熱が出るわけでもなかったんだけど…動けないのよねぇ…。

しかし!!! 食欲はあった。

ゆえに。

太った


…………………・当然の帰結。つうか、体重的には昔に戻ったのよ。こんなもんだったのよ。細い時期は一時だったなぁ…遠い目。




二年の間に家族が減りました。

ばばさま、死去。入院して寝たきりになってから数年。最後の方はほんとかわいそうでした。動けなくて何が大変って、寝返りできないことによる腰痛等。関節痛ほか、床ずれまでならずとも痛そうでした。

そんでもって、去年の十二月に愛猫たらにゃん歿。

急性腎不全だったのです。やせ細ってグレムリンみたいになって見てられませんでした。老衰じゃないのが悲しい。

見かけだけはゴージャスでクールなやつだった・・・・・・・・。性格は淡泊過ぎて日々「つまらない」と母と文句言ってたなぁ。
そんなやつでも存在感は大きかったので、今でもタオルのかたまりとか見るとドッキリします。
洗濯物から猫の毛がなくなって、そこだけはうれしいが。小動物のいない生活になって早半年以上。

やっぱりさみしい!!!


あ、そうだ、今日髪の毛切りました。
肩につかない顎ラインのボブで毛先パーマ。
こんだけ短くなったのって学生の時以来。なんか軽い~。

「洗うのは楽だろうけど、髪の毛多いから二か月に一回の割合でカットに来ないと、金太郎になるからね」と言われる。

どうして美容院の人って、人がはるか昔に語った話の内容を全部覚えているんだろう。
去年髪をいじってもらった時に
「小学生の時は今より剛毛で量も多かったのに、おかっぱにしていたから、ものすごく膨れて『金太郎』になってたのが頭にこびりついてて、短い髪型にできないよ…なんかトラウマだよ。有名な油絵の「レイコ像(だっけ?)とか、変な癖もあったから、寝癖がついた時なんかは風にたなびく金太郎とか言われていたよ!!」

と、言ってたのを覚えていたらしい。

本人も忘れていたようなことを……どっかにメモでもしてんの? 美容院なんて年に二回ほどしか行かないってのに。すげえ。

今回は「以前使っていたシャンプーまだ使っている?」と聞かれたことから、
「半分使っている」
「は? 半分ってどういう状況?」
「あ…(やべ)。いあぁ、そのぉ・・・し、仕事で家に月の半分ほどいないので。」
「………・どんな仕事?」

と、ついに突っ込まれてしまいました!!!

美容院に行って最も嫌な話題である!! これまで数年にわたって避けていた話題が今!!!!!


「・・・・・・・・えーーーーーーーーーーっと。  ………………・制作関係?」

どえらいなんかよさげな仕事のように言ってみる!!!

「制作ってなに!? なになに、それってテレビとか?」

そうよね、食いつくよね、うん。失敗だ。

「テレビだったら少なくともこんな田舎に住んでません。どんだけ控えめにしても大阪には出てます」

「だよね、じゃ、どんな?」

「(引き下がってくれ)……………………出版?」

「へぇ!!」

「(ああ、目がきらきらしている…今更オタクな仕事だなんて言えない)」

「出版って海外とかいくの?」

「いや、国内です…ぼそぼそ」

「書いたりするような?」

「は、まあ。描く…ね」

「hanakoって雑誌あるじゃない? 昔この辺にモデルさんが住んでたよ。そこに書いたりは?」

「(激しく方向性が違うのだが) ・・・・・そことは仕事してませんね~~あははっ」


当たり前だっつの!!

何か私かっこいい人みたい!!??


このネタはきっとこの先もずっと覚えられていることになるだろう。一体いつ私がギブアップして「漫画家のアシスタントなんです…うふ」と漏らすのだろうか。

頼むから忘れてくれ。
職業聞かれるのってホントいや。
[PR]

by nanamako | 2010-08-29 22:38 | 日々を重ねる

ふと…時間がぽっかり

することがない。

うーむ。

いきなり時間がぽっかりと空いてしまうと、何をしていいのかわからなくなる。
今はひたすら待ちの時間。
気持はすぐにでも次の作業に入りたいんだけど、返事がないことには作業もできず。かといって、せいぜい一日ほどしかない時間ではほかのこともできず……。
今日は郵便局行って、警察に免許証受け取りに行って(田舎は警察署で更新、受け渡しになる)、銀行行った。

郵便局では、小切手を四枚ほど換金。一枚期限切れで再交付手続き。それでも受取金額は五万数千円。
わ~。なんだなんだ、臨時収入だ。
そのまま通帳に預金しようとATMに行ったら、お札が出てくる窓口がパックリ。
あれ~?
中にまだお金入ってるよ。

慌てて、まさに今自転車に乗って帰ろうとしているおばあさんを店内から呼び止める。必死だ。
お金は触りたくないし、その場からも動いたらよくないだろうから、大声だ。後ろに並んでいた人にも呼びに行ってもらう。
「ひとつしたら一つ忘れるのよ~」と、おばあさんは言いながら入ってきた。
よかったね。なくならなくて。ちゃんと金額は確認してくださいよ。
帰ろうとしたその人に、思わず「お気をつけて…」と声をかけてしまう。なんだか心配だな。
自分の親もああして年をとると絶対やらかすだろう。
つーか、自分だってやらかしかねん、このすっとこどっこい脳。困った時はお互い様だ。
こわばらこわばら。


ところでまた顔がかゆい。ものすごいぶつぶつができて、顔じゅう真っ赤。ニキビと違って、白い膿がたまる前に、汁が出てくる。そうすると痛い。でも全般かゆい。
今日こそは!!
いそいそと皮膚科に向かう。

が、火曜日の午後は手術で臨床はお休みじゃーン!!

あああああああ…確か前に行った時は、休日予定日が変わってたんだよな。それで診てもらえなかった。
つくづく皮膚科に縁がない……しくしく。

職場でひどくなったものだから、みんなに心配されて。
化粧負けじゃないのか。
年齢のせいじゃないのか(いや、純粋にホルモンバランスが崩れる年齢というものがありますしね)
ショクモツアレルギー? とかとかとか。

とりあえず、今使ってる化粧品より敏感肌用に変えた方がいいと言われ、先生が使っている「ペスカ」のクリアローションと保湿ジェルを借りる。
そしたらこれがえらく潤い、一日で顔の腫れとかゆみが治まった。

すごーーーい!!!

もう何を差し置いてもこれを買う!!
昨日ショップチャンネルでセット購入しました。早く来ないかな~。
一日ペスカを使わなかっただけで、また腫れてきてかゆいんだよ……。
[PR]

by nanamako | 2008-11-25 17:56 | 日々を重ねる

カレンダー好き

e0084224_172309.jpg

昨日仕事帰りにロフトを漂ってきました。

ガオーッ

ていう感じの絵に惹かれて、今年のカレンダーはこれに決定!
シンプルでかわいいのだ~

ベージュの壁に似合うかな♪


スケジュール帳も買いました。
もさすがにシーズン。人だかりを掻き分けて気に入ったものを探すのは骨が折れた………。

ペンホルダーがツイてるのが必須条件。
なるべく薄いの希望。
そしてかわいいのは当たり前。

探すとなかなかないんだよね~。疲れたよ……。


元々、仕事を自分で請け負う生業の癖に、手帳は持ち歩く週間が無かった。
けれど二年前くらいから、ふと予定を書き込むようになったら、意外にもハマった。
出来るかどうかわからないようなことまで書き込んで、予定が埋まるのが楽しい♪
もちろん、各所の締め切りや、自分の原稿の作業工程予定まで決める。
三十ページくらいなら、下絵に四日、ペン入れ三日。背景に四日から五日かけたら仕上に五日はかかるかな……とか考えると、合間合間に仕事を挟んで予定を立てやすい。
まあ、原稿をこのペースでやるとなると御飯と風呂とトイレ意外動けないだろうけど。
おかげで狸の皮算用みたいな仕事を請け負うはめになりましたが。


忙しい日程表を見るだけで、カツが入る。


ア、明日は病院の日だー
[PR]

by nanamako | 2008-11-24 17:23 | 日々を重ねる

忘れていた

ここしばらく、ネット生活を忘れていた。
お盆ってすごいなぁ……いやはや。

用意していたプレゼントも喜んでもらえたし。
姉が持ってきた打ち上げ花火は、姪っ子が大泣きして「そんな怖いものダメー!!」と死に物狂いで止めに入り、それを面白がった兄(父親)がさらに花火を上げるという騒がしい一幕もありました。
私たちが花火に触れるのが危ないと、本気で心配して大泣きしていた事実が後からわかり、反省する兄を横目になんとかお盆は終わりました。
愛いやつじゃ……しかし、花火の音よりあんたの本気の奇声のがうるさかったよ、姪っ子よ。

とにかくおわりゃ何でもよろしい。のど元過ぎれば万事おっけー。忘れるのだ。

夏休みも残りわずか…というフレーズがニュースで流れるようになってようやく落ち着いた日常を手に入れる。
わぁい、休みって感じ!
夜中にツクツクホーシが玄関のわきで鳴いた途端に、子どもの頃の切羽詰まった夏休み後期の焦りが蘇ってくるが、それは無視。
大人には宿題がないのだ。ふっ。

More
[PR]

by nanamako | 2008-08-20 20:14 | 日々を重ねる

ショックな日々

あれだけ慎重に伸張を重ねて買った靴を履いてお出かけ。


・・・・・・大阪についた時点でもう足が痛い! 死ぬほど痛い!

バスから降りて阪神でパートに向かうころには、少しめまいがするくらい痛かった。
外反母趾の部分があたるんですよ。縫い目に。
そしてかかとがぐりぐり痛い。
かかとが痛い靴って小さいんだよね・・・・・・。さんざん店員さんに「このサイズが一番足に合っていますよ。見た目もひとつ大きいサイズよりもきれいですし、こちらですよ。革靴だから伸びちゃいますもの」
と、言われて、ついつい選んだが。やっぱり私の足は23.5だったのだ。
調子に乗って23を買ったのがいけなかったのだ。



いちまんななせんぃええええん!!!!!!!




靴が壊れるか私の足がつぶれるのか。どちらが早いか戦いなのだ。
[PR]

by nanamako | 2008-07-21 02:00 | 日々を重ねる

田舎のくせに……(怒)

本屋で立ち読みしていたら尻に違和感!!
ばばっと振り返ると、やけに近い場所にいた、後ろ向きに立つ男がささっと離れた。

とたんに鳥肌。噴き出る冷汗。毛穴が開くっつうの!!!!(怒)
怖気が走るっ!

田舎の本屋で何考えてるんじゃっ。阪急電車じゃあるまいし。三十も超えたいいおっさんがっっ!(しかも何気に顔が整っているだけに余計に腹が立つ)

つーか、マジ寒い思いをした。 しかし、こちらの気のせいという可能性もある。無言でその場を立ち去り、dvdレンタルコーナーの二階へ…行くと、すぐ後ろをそいつも着いてくる。階段ひとつの距離で。
気のせい気のせい。
しかしこっちを見ている気もする。気持ち悪い。こっちを見ながら通り過ぎていく。店の奥に消えた。
気のせい気のせい。
そのままDVDを見ることもせず、レンタル棚の角を曲がってUターンし、気付かれないうちに又本屋に戻って、とりあえずいるものを物色してレジへ…行くと、また本屋でこっち見てる~~~ッッ。

付きまといか!? つきまといだなっ!?

さすがにこれ以上は怖いので走って駐車場に向かい、車に飛び乗った。
鍵さえかければこっちのもんだっ。


そういう対照にされる、というのは、何と言うか。もう本当にものすごいストレスです。プレッシャーです。慣れません。ああいうときに声を出せる人や、手をひねれる人ってすごいと思います。痴漢はじっと目をにらみ返すのが効果的と聞いたことがありますが、それってものすごい気力じゃ? 
痴漢で終わればいいけど、駐車場に向かうときの暗闇で人のいない間にもし追いつかれたら、と携帯を握りしめたのは言うまでもない。こういうとき110番を入力してボタン一つでつながる状態にしておいた方がいいんだろう。さすがにそこまでしませんでしたが。

いやはや、まだ年齢的に若いと自分を慰めるのがいいのか。納得させるのがいいのか。
田舎だけに、また本屋で遭遇しそうで嫌なんだよなぁ……。
[PR]

by nanamako | 2008-06-12 21:38 | 日々を重ねる

コーヒー命な家族

まず兄が一番コーヒー馬鹿。

はじめにはまったのが彼が高校生のころあたり。
自分でアルバイトに行き出してからのことだった・・・様に思う。うちはおこずかいをもらえるほどのゆとりがなかったから、兄は学校が自由だったのをいいことにアルバイト三昧。
なんでか知らんが、コーヒードリップに興味を持つ。(買って飲むのは炭酸飲料が多かったんだけど)

高校を卒業して、就職先の研修のために寮に入った時に、同室の人から「コーヒーを入れるならタカちゃん」と言わしめるまで腕をあげたそうな。タカちゃんと言えばコーヒー馬鹿、コーヒーと言えばタカちゃん。

どこから仕入れてきたのか分からないが彼のコーヒーに対するウンチクは、はっきりいって……うざかった。
私と言えばこのとき高校生くらいの時だ。当時から23歳くらいまでは、かなりの紅茶好き。真っ向からコーヒー党の兄に対立していた。そして兄は「紅茶なんか…ふっ」と馬鹿にする始末。
うざい、うざいよ、タカちゃん!!

しかししかし。そんな中。
気が付いてみれば母がかなりのコーヒー好きになっていることに気がつく。
毎日二杯以上はコーヒーを飲まなくては気が済まない。
それも、兄の入れたコーヒーに慣れていた母は、私や自分でいれたものでは満足することはできない。ちなみにインスタントコーヒーは、コーヒーと名乗る全く別の飲み物であると認識しているため、飲むことはあっても満足することはない。
私がどんなに丁寧に、高い紅茶をふるまっても、家族は誰も満足することがない。飲んだ瞬間に無表情になられるのは、心をこめて淹れた側としてはかなり切ないもんである。
100g198円の安い緑茶に簡単に負けてしまうという状況であった。

そしてうちの姉。
昔からまあコーヒーが好きではあったが。現在離れて暮らして十年。 気が付いてみたら、兄と同様のコーヒー馬鹿になっていた。
ミル引きにする道具ならここじゃないと…いくらまで出さないなら買わない方がマシ。お湯の注ぎ方は一回目のせんの線の細さと二回目のお湯の勢い…などなど。豆はどこそこの豆がいいと兄とコーヒー議論になろうものなら、まあうるさいこと。
私からしたら、そんなんどこでもいいっちゅうねん!

極めつけは、普通のお方だったうちの兄嫁。
…兄とかかわる人はみんなコーヒー党になる。兄嫁もしっかり彼に教育され、コーヒー馬鹿に生まれ変わった。

そして私。



紅茶なんて淹れるのがめっちゃめんどくさいので、Tバッグで十分です 。
コーヒーは豆を毎回挽いてから淹れないと美味しくないですね。はい。
そして母と協議の結果、昨日カリタの電動ナイスカッターミル(定価25000円ほど)をオークションで落札しました。10000円で!
これで毎回手動で豆挽きしなくてもいい!ばんざい!!

と、小躍りしてます。

え? なんですか?  なにか文句でも?
[PR]

by nanamako | 2008-05-26 20:02 | 日々を重ねる

花見

e0084224_14101475.jpg

e0084224_14101424.jpg


仕事が明日からに変更になりました。
世間様では桜が満開の時期になりましたね。東京と違ってこの辺は結構遅い。姫路だってもうちょっと早く満開だったんだけど。
近所の「いこいの村公園」では、まだ九分くらいでした。どのみちこのままでは、来週までもつまい。仕事が終わって帰ってきたら桜は散っている!
つうことで、たこ焼き抱えて花見してきました。
花見と言えば毎年恒例のたこ焼き。花見をしながらおいしいたこ焼きを食べれたことがないのに、どうしても毎年チャレンジしてしまうこの悲しさ。

桜に囲まれて水仙が咲き誇るスペースがあるんですよ。白とほのかな黄色。それを包み込む柔らかいピンクの霞みたいな桜。きれいだなぁ。
[PR]

by nanamako | 2008-04-05 14:10 | 日々を重ねる

今日は小休止

ここ数日朝早くに起きて運動した。

…したら、反動がドバっときた。今日は体が辛くて昼過ぎまで寝る。十三時間も寝ていたことになる。
五時間睡眠とか六時間睡眠とかが三日続くともうだめらしい。
こんなに漫画家に向いてない人間もあるだろうか。
漫画家はいい年していても、締め切り前はアシスタントの仕事を作るのに追われて三時間睡眠が十日くらい続く。長いスパンで描き下ろしの仕事をしている人なんかはこれがもっと長い期間続く。
あたしゃ無理だねぇ……しみじみ。

しかし、本末転倒だな。
睡眠が不足してる分を取り返すために体が要求した睡眠時間は、すっきりとした爽快感を与えてくれるが、それが原因で今夜はなかなか眠れない。
だからほどほどにしろっつうの。
毎日早起きしてお仕事しておられる方は、満足するまで寝てみたいと思われるかもしれませんが、満足するまで寝たら次の日は結局睡眠不足になります。
ということは、人間はすっきり爽快!を味わう手前で満足しておかなければならないということです。つまり、常に物足りなさを感じて生きていかねばならないということなのである。(大げさなっ)




今日は、夕方から出かけたので、遅く起きたことも手伝って原稿作業はちっともやらず。
小休止ということにしておく。
明日からがんばる。次の姫路の仕事が29日からだから。それまでに何とか……なるかなぁ。(ほんとはサクっとできる予定だったんだけどな…背景に懲りすぎてるのかも)
[PR]

by nanamako | 2008-03-23 01:56 | 日々を重ねる

もっかいオエビアドレス記載




http://w1.oekakies.com/p/namako/p.cgi



オエビ新しくなりましたが、まだトップからリンク貼れてません。誰が何と言おうが、私はビルダーがなければ、編集する気力がわかないのだ。そんでもって、兄ちゃんはまだビルダーを返してくれないのだ。
URLをここにのっけてましたが、流れちゃったので再記載です。よろしければこちらから遊びに来てやってくんさい。ようやくペンタブインストールした割には、ヘタレな絵しか描けないですが……オエビの機能の低さの壁に挑戦!という気概は私にはないのであった……悲しいことに。
[PR]

by nanamako | 2008-03-15 01:21 | 日々を重ねる