カテゴリ:日々を重ねる( 141 )

三年前を思い出してみる

最近は、ネットで日記を書かずにアナログな手段で、ノートにたまに書いていたので、こちらにはほとんど書くことがなかった。

ここを見ている人なんていないよなぁ…と思いつつも。まあ、自分のために。


思い返せば、あの東北の震災の年に、大阪のアシスタントを辞めたんだよな、と、冬が来るころに思い出す。
そう。
まさに3月13日くらいに辞めたのである。

そもそも、その年の私は体調がとても悪く(今もだけど)、大阪の仕事をよく休んでしまったのである。
突然に休むことは、そりゃあ締め切り抱えた漫画家にとっては死活問題。
きっと大わらわだったと思いますが。

どうにもならないのが、体調というものでして。

もともと、これこれこういう体調なので無理ができないと再三、先生に伝えていたものの、あまり意思の疎通がなされていなかったようで。
本当に私が体調が悪いということが理解できていなかったと、後から先生に言われた。

とにかく、その時は「そんなのいきなり言われても困るから出てこい」的なファックスが届き、
そりゃそうだ、と私もふらつく体をおして大阪まで向かったものです。

しかし、仕事入りしたからといって体調が回復するわけもなく、何度も中断して休ませてもらったりして。
相当に顔色も悪かったと思う。
そんな様子を見て
「そこまで悪いと思わなかった…」
と、先生はおっしゃった。

何度も、仕事している時以外はほとんど寝たきり状態の日常生活だと伝えていたのですが。
やはり大げさに言っているものだと思っていたらしい。
言葉では伝わらないものだと、その時本当に思った。

そして、私は、先生からのお叱りファックスを受けた時に心に決めて仕事入りしていたのである。
「今回で仕事を辞めよう」と。

突然辞めることは、不義理でもあり、丸投げして辞めるのは大変迷惑のかかることは承知の上。
それ以上に、来月の仕事すらまた同じように体調不良で仕事を休むことになったら、結局迷惑がかかる。
さらに、最近では仕事日数が短縮されて、とてもきつい日程での仕事だったこと。
対人関係などの精神的苦痛(おもに、仕事を良く休むことなどから)

どうあっても続けられないことを、涙ながらに申し訳なさとともに伝えたら、先生も泣きながら
「十年以上も耐えてくれてありがとう」と言ってくれた。

そんなことがあり、私はメインのアシスタント先である大阪の仕事を辞めることになった。
それがほぼ三年前になるのね・・・・。

もう?

時間のたつ速度にびっくりする。
体調の復帰はまだ全然。

今は、もう一つの仕事先である姫路のアシスタントに通っている。
こちらは、長いスパンでの仕事なので、日程に融通がきいて、しかも調子が悪いなら休み休み仕事をさせてもらえるので、何とか続けていられる大変ありがたい職場です。
「ダラダラしててもいいからいてくれない?」
というのが、姫路の漫画家さんの心理だそうで(笑)
こんな私でも役に立てていると思えるのは、嬉しいものだ。


たまに、ゼロナイのオタク様に、「今どう活躍してるの? 載っている雑誌があったら教えて」と聞かれることがある。

……その質問には、今までスルーしてきてしまった(汗)
すんません。

活躍などどこにもしておりませぬ。


いろーーーーんな意味で、無理だと断念せざるをえませんでした。


これが結論です。
応援してくださった方々、お知らせするのが遅くなって申し訳ない。
といって、ここで書いても、誰に分かるものでもないかもしれないけれど。

才能的な意味でも、体調的な意味でも。
集中力を維持する。
アンテナを常に全力で創作に傾けることにおいても。

とても意欲的な担当さんがついて、これから!というときだったのですが。
そういうときだったからこそ、「あ、無理だな」というのがわかりました。

どうしてもあきらめきれずに長年引きずってきたけど、33歳のころにすっぱりさっぱり諦め着いたのです。
いっそすがすがしい。
諦めるためにあがいていたと思えるくらい。

あのとき、原稿手伝わせてしまった数人のオタク様方。

ほんとーーに、あいまいのままに放置しまって申し訳ない。
[PR]

by nanamako | 2013-11-15 14:42 | 日々を重ねる

病院通い

今日は赤穂まで病院通い。
高速使って、行き帰り。
ほんと、病院って元気な人しか行けないものである。しみじみ。

赤穂では産婦人科にかかっている。
実は、若年性の更年期障害と診断されて結構経つ。

あんまりに体調に変化がないので、先生に「せめて日常生活が送れる程度になりたい!」と訴えたら、ツムラの漢方をくれた。
しかし、漢方なのに食後に飲むように指示される。
……変わってるのね?
指示ミスじゃないよね?

帰りには、龍野西インターで母が『塩見大福』を買い、私は成金(笑)モンブランのソフトクリームを食べた。
最近腹が妊婦のように出ているというのに、また食べてしまった~~~~!
腹周りも、尻も、大台に乗ってしまって、なんだかあきらめの境地なのです。
半年で六センチも増えるとなぁ……遠い目。
とうとう九号の服を卒業か。

それはそうと、塩見大福はこの龍野西インター、それも上りでしか買えないご当地商品。
めっちゃうまくて大好き!

これ、けっこう関西の芸人さんがテレビで紹介することが多いです。
大福の中には、塩味のきいた生クリームとあんこが入ってまして、これがまた絶妙♪
赤穂に行くときは帰りに必ず買ってしまう…ああ、また腹が出る。
[PR]

by nanamako | 2013-11-14 18:11 | 日々を重ねる

トスカーナラム ムートンコート

昨年めっちゃ寒かった。

その記憶が私の中から消えてなくならない。
本当に寒くて動けなかったの。

だから……



ムートンコート買っちゃった。



多分都会の人には着ることがないと思う。
汗かくもんね、移動中。

でも、私にはいる!!!

ダウンも欲しいが今年はムートン。

手入れのためのファー用保護スプレーとブラシ、スウェード用保護スプレーとゴムブラシを買ったらそれだけで六千円したんだよね……遠い目(゜-゜)

だというのに雨が降ったら着れないのでは?ということに気がついて、そんな寒い日にムートンが着れないなんて矛盾してる!!といらいらします。

ということはやっぱりロングのダウンもいるよなぁ…。今年はもう無理。予算オーバーだよ。
[PR]

by nanamako | 2012-10-08 00:59 | 日々を重ねる

幸せになりたいから

スコーン焼きました。

食べつくした…………。ああっ 幸せだ!!!

やっぱりこれは世界で一番幸せになれる味である、うむ。
[PR]

by nanamako | 2012-09-26 14:34 | 日々を重ねる

食べちゃった…

現在清貧である。

それはすでに書いたとおり仕事量が激減したからである。
自ら!!そうしたので文句は言えない。

だから、日頃から節約の鬼にならなくてはならないのである。


…………………・なんだけど、ね~~~~


姫路の仕事の帰り
以前から気になっていたイタメシ屋に寄る。わたくし、独りで食事どころにも平気。
お金ないのに何やってんだ。
でもでも、この季節のメニューにやられたっ

かぼちゃのニョッキ!!!!!!! しかもくりーむそーす

これが食べられるレストランは少ない。

オニオンスープグラタンとコーヒーつけて2000円。
(OLさんだと安いと思う値段なのかな? 夜だし)

私には痛かった!!! 予定外の出費で2000円って痛いわ 後に残らない買いものだし。

でも



うまかった
[PR]

by nanamako | 2012-09-22 23:17 | 日々を重ねる

つぶやき

もう ロゼワインは買わない

お口にあいましぇん。


ツイッターのごときのつぶやき。寝酒ナウ。
[PR]

by nanamako | 2010-11-16 00:22 | 日々を重ねる

今日のグー

e0084224_1811294.gif


今日のグーグルはなんだかおしゃれやね。

ディジー・ガレスピー出生の日。らしい。

ウィキッてみた。

(Dizzy Gillespie (本名:ジョン・バークス・ガレスピー John Birks Gillespie), 1917年10月21日 - 1993年1月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。トランペット奏者でバンドリーダー、コンポーザー。

サックス奏者のチャーリー・パーカーと共に、モダン・ジャズの原型となるスタイル「ビバップ」を築いた功労者の一人としてジャズの歴史上で讃えられ、ラテン・ジャズを推進させたアーティストとしても知られる。

ベルが上に突き出たトランペットを、頬をいっぱいにふくらませ、高らかなトーンで豪快かつテクニカルに演奏するスタイルは人気を博した。だみ声でのスキャットを得意とする個性的なジャズ歌手でもある




………しらん。
[PR]

by nanamako | 2010-10-21 18:12 | 日々を重ねる

仕事帰りに妄想パーク

大阪の仕事終わりました。

はい。相変わらずお仕事は変わらず姫路と大阪のアシスタントで行ったり来たり。
忙しい日が二か月続いた後は一か月ほぼゆったりで、次の一か月はほどほどに忙しい。
そんな日常です。

大阪の仕事は新しい連載に入ってから(その前からもちょくちょくあったけど)、どんどん日程が厳しいものになっている。
ようは先生のネームが進みが遅い。

もともと七泊八日の日程だったのが、今では五泊六日。
下手すると、四泊五日の徹夜+仮眠三時間で帰途につく。
そんなのが二年続いている。


はっきりいって限界値突破している。


その間、十年も勤めていた人が体調がすぐれずやめてしまい、人手が足りないまま。


限界臨界点はその時点で過ぎたのだっ。

寝てないまま敢行しているんだから、朝出しを昼出しに伸ばさないでくれっ!!
落とすなら落ちればいいんだ~~(泣)

なのに。

なぜかきっちり上がってしまう私たちのスーパーテク。

なんてグレートなアシスタント。<ナチュラルハイになってるので自画自賛が止まらない状況。


前置きが長くなりましたが。
昨日もそんなふらふら状態で、梅田茶屋街を冷やかして歩きました。
おかげで買い物しまくってしまった・・・・っ。

なんて恐ろしい!!

仕事明けのナチュラルハイ!!!


そんでも疲れてますので、眼鏡を新調して待ち時間の間に梅田芸術劇場の横のカフェでお茶をしたわけです。
なかなかこじゃれてゆったりできる感じでした。
どの店員も雰囲気良かったし。
隣の席にいるお姉さんたちも奇麗でおしゃれだし。

ふむふむ。
話の内容もさぞかしおしゃれな感じで・・・・・・・・・・・。





「旦那が実はもと暴走族で・・・・総長やってたんですよね」







ぶはっ!!!!<カフェオレ吹いた。





ええええーーー・・・・。

横目で確認。
普通の奇麗なOLにしか見えない。むしろセレブっぽい。(年齢は二十代半ばから後半くらい)

なにそのマンガ設定。

そんな人、今時いたんだマジで。

昔はやんちゃしてたので…とか。倉庫みたいなところによく行った。今はどうのこうの…いろいろ結婚生活垣間見せてます。
よくネット小説なんかで不良モノなんかありますけど。
地味な女の子が総長と知り合って惚れられたり。
もともとツンしかなかったのがデレデレになって溺愛されたり。
総長と幹部はもれなくイケメンで奇麗でもてまくりで。
倉庫みたいなところにほぼ棲んでたり。

まじ? それまじ? 地でいっちゃう??

でもそれ、現実だとかなり引くわ~~~~~~。


暴走族って…………・・。えええええぇぇぇ。


しかも総長なんて生物。
いたんだね。ほんとに。そういうピラミッド形式、まだありえたんだね。
ああ、でも年齢的に学生の時ならまだありえたのかも。
ということは今時にありえる奇麗めのイケメン総長ではなく、つっぱり切れ込みヘアの曹長…いや、総長さまでしょうか。

うんんん・・・・・・・。

写真ないんですか、お姉さん。気になって気になってちっとも休まらないんですが。
耳ダンボ。
よく考えたら変な二人組だなぁ…親しい感じなのに、お互い敬語だし。なのに上下関係はない感じ。知り合ったばかりの友達…にしてはなんか変な感じ。
私の何かがびびっと告げている。

耳がさらに、マギー四朗。


「イベントが」

「締め切りが」

……第六感が告げている。

「オフセット印刷が」


決定打


こんなに普通にセレブに見えるのに!!

会話はオタクサマ!

ああなんか切ない!!!

つうかあんた何者!?

美人でセレブで元総長の嫁でオタクサマ!??


なめんなよこんちくしょう!!<ハイになってるので意味が分からない。



ある意味スーパーコンボなおねいさん。

きっとイベント会場ではもててもててしょうがないに違いない。
全然オタク臭なんてないのに、きっと派手できわどいコスプレこなしちゃうのかも。
つか、旦那は?
知ってるの?それ、知ってるの? むしろ自分の過去をネタにされてたり?
ありえるかも。
旦那、デレだから知らないふりしてくれてるのかも。
いや、通り越して二人で会場入り?

なんか おもろいかも~~~。


妄想パーク止まりません。

修羅場明けにくる場所ではなかった。 でも楽しめた。眼鏡も気に入ったし。安いから度入りのサングラスまで作ったし。
最後にマギー四朗になっちゃったし。

なかなか濃い一日だった。

おかげで今日は体が動きません。
[PR]

by nanamako | 2010-10-15 15:51 | 日々を重ねる

猫カフェに行く

e0084224_15292550.jpg

四ツ橋駅 アメリカ村にて
一時間のデートクラブに潜入!(笑)
カフェというよりは、幼稚園のちいさなお遊戯室のような場所に、猫がるいるい。

わ~~~~~。毛足が長いやつが多い。壮観!!
ミイラみたいな猫もいたよ。でも手触りはいい。

写真はノルウェージャンフォレストキャットの…名前なんだっけ?

さすがは猫です。まったく近寄ってきません。
猫カフェでデートに慣れている(笑)だけはあって、逃げ回ったりもしませんが、きっと邪魔な動くクッションくらいにしか思われていないはず。
スルー。
ひたすらスルーされる。

こやつだけは、私のカバンに興味があったらしい。
チャカチャカ手でまさぐっていた。
チャンス!<客側の気持ち
とばかりに、かばんの中身をかきだすと、やったあ!ネコ!カバンにイン!!

かわいすぎる!!

あと、こいつったら水飲むときに、片手を突っ込んでそれを舐めるときた!

超かわいっ



思っていたよりカフェではなかったけど、トイレの臭いがきつかったりもしたけど。
生の毛皮に飢えている人にとっては天国のようなデートクラブ。
壱時間なんてあっという間!!!

また行きたいです。
[PR]

by nanamako | 2010-09-18 15:29 | 日々を重ねる

バカボン…


Googleがバカボンだ!

ちょっと感動。



さて、一ヶ月半にわたる怒涛の仕事日程がひと段落!
明日から、つうか今日からオフだ!!!

わーいわーい
[PR]

by nanamako | 2010-09-14 02:10 | 日々を重ねる