明日は京都

今日は人体の不思議展に行きました。
思ったよりグロテスクではなかった。かなりじっくり見て、大変勉強になりました。

が、実物はまあ直視できるんですが、毛細血管だけを取り出した標本の作りかたを読んで、思わず想像してしまう。
血管を固めるための特殊な樹脂を注入し、その後肉体を酸で溶かす。
そう書かれているんだけど・・・・・・。
血管に直接注入して毛細血管すべてに液剤を行き巡らせようとしたら、死んでしまってしばらく経つと難しいのでは?
あらかじめ死亡時刻が分かっている状況、もしくは生きたままの状態で樹脂を血管に注射されたとしか思えない・・・・・・。

つうことは、それが原因で死んだということ?


――それこそがグロテスク!!!!!!!


ちなみに、某パンダさん(mさんの連れ)が館員に聞いたところ、献体は中国人らしい。


・・・・・・・すんごく納得する部分がある。 
[PR]

by nanamako | 2007-11-25 01:09 | 日々を重ねる