ベノアとは

なんか、急に紅茶が飲みたくなったのですよ。
ほんとに突然の衝動でした。

最近、コーヒーばかりではなく、茶葉から丁寧に入れた紅茶を飲むことが増えたのは増えていたのですが・・・。

急に、ベノアが飲みたくなった。

ベノアつうのは、電車男の中でエルメスさんが勧めたお茶ですわね。
ワタクシ、二十歳前くらいのときに、一時ですが紅茶にはまったことがありまして、いろいろ茶葉を試してみたことがあったのです。でも、このベノアは飲んだことありませんでした。
はまったといっても、そう大したメーカーに拘ったわけでなく、近所の茶葉専門店で気に入った産地のを少量買っていたくらい。
気に入ったものはずっと買ってしまうところがあって、そうなると新しい味に手を出さなくなるので、最初にヒットしたものばかり買ってしまうのです。

試してみた茶葉の中で好きだなあと思ったのなんて、「ウバセイロン」つうことさえクリアしていれば大概いける。
メーカーなんて、フォートナムメイソンでもフォーションでも、リプトンでもなんでもいい。
あ、トワイニングは個性的な味で、あれは気分を変えたいときに飲むの好きですけど。

でも、なんでか急にベノアが飲んでみたくなったんだよね。
なんでだろね。

アツアツのお茶を、コジーの中で保温しながら楽しむ。
それも、ティーバッグなんかじゃなくて、おいしい~としみじみ思うようなお茶が飲みたくなった。
やっぱりちゃんと淹れたお茶は味も違うし、気分も違うし。
気分を高揚させたいのなら、ちょっといい茶葉を飲んでみたくなった。

そしたら浮かんだのがベノアだったのよね・・・。

ネットで注文したので、後日届くでしょう。
確かに高級品だけあって、ちょっと高かったですけど。
50gで3000円を越すような、超高いつうわけでもなかったですし。(60g 1200円)
すんげく楽しみです。
ピュアダージリンとオレンジペコ。
オレンジペコっつうのが、ちょっと気に入らないけど・・・セイロン茶でウバを取り扱うメーカー品ってのはないからなぁ、しょうがない。

原稿をし出すと、お茶が恋しくなる。
それも飛び切り美味しいお茶が。

腹がたぷたぷになって、トイレに行く回数が増えるけど。
おいしいお茶を入れるのは、少し手間がかかるけど。

ま、それも含めて。

おいしい紅茶を楽しみたいものです。
[PR]

by nanamako | 2007-04-15 23:45