相変わらずなんだけど

体調悪い日々は相変わらず続いてるんですけど。
周囲はそうも言っていられないほど忙しく、今日は以前の我が家の整理整頓に借り出されました。
私達が引っ越してから無人の空き家となった家に、母の知り合いの人が住むことになるかもしれないのです。
はっきり言ってボロボロ。
土足で踏み入っても靴のほうが汚れるというリビングの有様。

でもそこを自分達で改築して住むって言うんだから、こっちとしては万々歳。
ただ管理してくれるだけでありがたいくらい。
でも大量に残してきている荷物っつうかゴミの山の整理がねぇ・・・・。

私の部屋に残されているゴミはほとんどが書籍類でした。
高校時代の教科書とかそのまんま置いてあって、懐かしいったらない。
授業ノートもそのまんま置いてある。
あんまり物を捨てられず何でも取っておきたい方なんですが、処分するときは一気にいく。後で後悔するくらいスッパリと捨てます。
一度捨てだすと、何でも捨ててしまいたくなる。
捨て魔の母に「なんで捨てるの!?」と怒られてしまうほど捨てます。

しかしそんな母は、じじさまが昔こっそり買った金塊170万円相当のものを、泥粘土と間違えて捨ててしまった過去がある。
このことはみんなから一生文句言われ続けるに違いない。
つうか一生文句言ってやる。
捨てた先は、造園業を営んでいたうちのゴミ捨て場となっていた焼却場。
そこで炎に巻かれてしまったらしい。
ダイヤモンドと違って金は蒸発してしまわないから、多分白っぽい泥粘土のようになって10年位前の地層に埋もれていると思われる。
(そこはもうとてもじゃないけど掘り返すのは不可能)

最初から無かったと思えば・・・土から出来たものは土に還るのみ。



で、本の処分の話に戻りますが。紙ってほんとに重いですよね。
まとめて縛るだけでもかなり重労働でした。
売れそうな本は全部持って帰ってきて何時間もかかってクリーニングしたり・・・今日は疲れた~。
先日売った漫画は少量だったのに5000円になりました。
今回の本はダンボール5箱分はあります。
新しくてキレイなのも、小説も、実用書やイラスト(オタクなものではない)集なんかもあるから、けっこうな値段になるんじゃないかと少し期待している。




疲れてぐったりしてると今度は歯がうずいてきた。
疲れのせいで歯が浮いているだけなのか、虫歯なのか。
・・・気のせいだと思いたかったけどだんだん痛みが酷くなってきているこの事実。
虫歯だ!?
治療した歯が痛い!!
銀歯の下だ!!」

明日歯医者にGOです。

時期が悪いこの年末。
治療がどうか途切れてしまいませんように。
近所にいい歯医者なかったかなぁ・・・以前行っていた歯医者は、無断で行かなくなってから敷居が高いので・・・ふ。(遠いし)
[PR]

by nanamako | 2006-12-18 01:22 | 日々を重ねる