あと少しなんだけど・・・

疲れが全然取れません。
明日は仕事休む気満々です。

休みの間にも職場の対人関係は進んでいたようで、結局Tさんが耐えられなくなり辞めるそうな。
自分の不用意な一言から起こったこの不穏な空気を、友人や彼氏に散々話して出した結論が、「私は悪くない」だった。
だから自分が誤ったからには周りが元のようにわだかまりなく付き合ってくれて当然だ。なのにどうして皆ギクシャクしているのか?傷つけられたのは私のはずなのに!?と怒っていた。
不用意な発言は「だってしょうがないじゃない。私、そういう言葉遣いわからないんだもん」と逆切れする始末。

おいおい、だったらそれこそ皆に嫌われたってしょうがないじゃん!

正直辞めてくれることになって一番喜んでるのは、彼女にべったりと懐かれてしまった私であろう。
ごめんね、Tさん。
引き止めてあげることが出来なくて。

正直あなたが隣に立つと私は怖かった。
だって気がついたら隣にヌッと立って携帯の画面覗いてるんだもん。



今日彼女からメールが来ていました。
「namakoさんは残りの期間三人で楽しく過ごしていってください。今まで仲良くしてくれてありがとう。ご迷惑おかけするようなメールや電話はもうしません。お元気で」

・・・・・・・・・・・・!!??


最後まで、なんだかなぁ・・・。
捨て台詞ってやつなのだろうか。
確かに昨日電話かかってきても出なかったけど。
もう連絡しないということを一々報告するってのはつまり「あなたのほうから私のことを気にかけて頂戴」ってこと?



嫌じゃ





思えば最初から、会話がことごとく引いてしまう内容ばかりだったTさん。
「そうそう、そうだよね」と相槌を打つことが出来ない会話ばかりだったTさん。

そんなTさんがただひとつ職場にいいことをしたといえることは。

職場の結束を固めるのに役立ったことだろうか。男女ともにえらく仲良くなりましたよ、彼女のお陰で。
[PR]

by nanamako | 2006-08-28 00:45 | 日々を重ねる