ドイツワインは甘い

明日から神戸に行きます。

三日間ほど母と用事がありまして・・・またもや仕事が終わってから全然原稿に手がついてません。
(先日仕事の翌日15日から17日まで大阪のウィークリーマンションを借りて二泊のお絵かき合宿と称して遊んできたのです~。濃い合宿であったぞよ)

帰ってきてからさすがに疲れがどばっと出て、翌日の仕事の説明会が終わってから一日ほど動けませんでした。
後で動けなくなるものの、とりあえずは予定していたことがこなせるようになっただけでもかなり体が健康になってきた証拠かな~と思うと、ちょっとうれしい。

さて、明日から神戸に出かけてしまうので、うちのばばさまは四泊ほどショートステイすることになります。
老人を短期で預かってもらえる機関があるのですが、ばばさまは遠出ができるほど体力もないし、家に一人にも出来ないので、ここはしょうがありません。
ただ明日は五時に起きて六時には家を出ることになっているのに、ばばさまを預かってくれるところが来るのは10時半なのです。

遅い、遅すぎる。

つうことで、姉がお泊りしてくれました。
ばばさまを無事預けることができるまで付添い人。




で、ワタクシが仕事から帰る道中姉からメールが入る。

『木曜日泊まりに行くけど ワイン飲む? 買っといて』


おい(怒)



飲む?と聞いておきながら「買っとけ」とのお達し。
しかもそれは大阪から帰るバスの中で受け取った。

遅いし。
むかつくしっ。
来るほうが買って来い!!

とは思いましたが、幸いうちに残り一本だけ白がありましたので、それでなんとか我慢してもらうことにする。姉は赤が好き。そして甘いのが嫌い。
だがドイツワインは大概甘い。
でもそれで我慢しろッ

ワインを提供する代わりに、つまみをたくさん買ってこいと姉に要求して、塩辛いスモーク肉にハーブ付けの鶏肉。
その他塩系のおつまみを買ってきてもらいました。
つまみはとっても美味しかったのです。

が。

甘いドイツワインにはあわなかった~っ
ワインを飲み始めた頃は甘いワインのほうが大好きでしたが、ワタシも気がついたらいつのまにやら甘いものよりすっきりとしたワインのほうが飲みやすくなっていたのでした。
味覚ってだんだん大人になっていくのね・・・・。
しかし、スモーク肉にはやっぱ赤だよ、赤。
[PR]

by nanamako | 2006-07-21 01:02 | 日々を重ねる