2006年 嫌な幕開け

年が明けました。
そして一日が過ぎてしまいました。
今年の正月はいつものように、兄夫婦と姉がやってきて賑やかに過ごしました・・が。

もうくたくた・・・ぐったり。
姉夫婦が帰ったのは夜中の2時で、さっきようやく嵐が過ぎ去りました。
今から風呂へ。


今年は家庭の事情や自分のことで、色々忙しい一年になりそうです。
すでにそのことで、家族会議が行われ、予想外に年老いた母親が同じ内容を堂々目巡りして話がすすまず、私が切れてシャウトする。
(彼女はシャウトしないと聞きやしない)
それを繰り返し。
正月から喋り捲って疲れたわぁ・・・シャウトしたらストレス解消になるってのは、半分嘘だなあ。
ムカムカしてると余計ストレスが溜まる。

紙に箇条書きにして、これからやることを書いて提案したりしたものの、母は人に指図されるのが大嫌いなので逆切れする始末。
じゃあ勝手に一人でやってくれって言うと、そんなの家族じゃない、とまた切れる。
どないせいと?

で、こんな時間までになりにけり。

現実逃避したい母が優柔不断になっているところを、消去法で取るべき道を示し、彼女にそれを納得させるだけにかかった時間なのだけど。
結局「でも嫌や・・・」という母。
自分が嫌なことを何もせずに生きていけりゃそらいいわなっ!!(怒)

とりあえず今夜は納得したようだが、これが夜が明けると忘れるんだなぁ・・・。
この先が不安である。
親は知らない内に年を取っているんですね。
顕著に見てしまって、不安な一年の幕開けとなった。


とにかく。


疲れた。

しばらくなにもしたくない

[PR]

by nanamako | 2006-01-02 03:26 | 日々を重ねる