ハリポタ 不死鳥の騎士団






先日ハリポタの映画を見てから、この原作をもう一度読み直している。
どうせ布団の中で寝てるしかないんだし。
やることもないので。
年の瀬に皆忙しいだろうに・・・と思いながら、布団にくるまれているのはそれなりに

優越感 かもしれない。


しかし、見事に原作を覚えていなかった。
以前読んだのは確か去年の夏。
扁桃腺の手術のために入院しているときに発売され、病院から抜け出して買いに走った。
(別に無許可だったわけじゃないけど)
毎日毎日じっくりと、あちこちのCAFEを散策しながら、ハリポタを読んだのを覚えている。

が、内容はサッパリ覚えてなかった。

確かハリーがとてもやな感じだったのだけしか・・・。
そう、彼は始まったときからずっとイライラして怒りっぽく、情緒不安定で、思春期特有の自己主張というかなんと言うか。
結構彼は自己主張の激しい、短気な奴だ。
しかしそれが逆に映画よりは好感度はある。

とにかく、最初から最後まで、今までとは違っていろんな意味で精神的に追い詰められる回だった。
映画になっても、今までで一番見ていてイライラする内容かもしれないね。
早く最新刊出ないかなぁ。

ハリーシリーズは何シリーズでることになってるんだっけ?
卒業までなら七巻で終わりってことだろうか?
つうことはあと二つ?
[PR]

by nanamako | 2005-12-18 23:19 | 読んでる本