久方ぶり過ぎて…いつの投稿?下の記事(汗)

久方にブログ開いてみてびっくりするほど時間がたっていたのを実感。

うわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・って感じ。

ちょっくら投稿の仕方にまごついてしまいましたよ。

この二年ほど、ひたすら体調が悪かった。
何にもする気にもなれず、寝る毎日。
熱が出るわけでもなかったんだけど…動けないのよねぇ…。

しかし!!! 食欲はあった。

ゆえに。

太った


…………………・当然の帰結。つうか、体重的には昔に戻ったのよ。こんなもんだったのよ。細い時期は一時だったなぁ…遠い目。




二年の間に家族が減りました。

ばばさま、死去。入院して寝たきりになってから数年。最後の方はほんとかわいそうでした。動けなくて何が大変って、寝返りできないことによる腰痛等。関節痛ほか、床ずれまでならずとも痛そうでした。

そんでもって、去年の十二月に愛猫たらにゃん歿。

急性腎不全だったのです。やせ細ってグレムリンみたいになって見てられませんでした。老衰じゃないのが悲しい。

見かけだけはゴージャスでクールなやつだった・・・・・・・・。性格は淡泊過ぎて日々「つまらない」と母と文句言ってたなぁ。
そんなやつでも存在感は大きかったので、今でもタオルのかたまりとか見るとドッキリします。
洗濯物から猫の毛がなくなって、そこだけはうれしいが。小動物のいない生活になって早半年以上。

やっぱりさみしい!!!


あ、そうだ、今日髪の毛切りました。
肩につかない顎ラインのボブで毛先パーマ。
こんだけ短くなったのって学生の時以来。なんか軽い~。

「洗うのは楽だろうけど、髪の毛多いから二か月に一回の割合でカットに来ないと、金太郎になるからね」と言われる。

どうして美容院の人って、人がはるか昔に語った話の内容を全部覚えているんだろう。
去年髪をいじってもらった時に
「小学生の時は今より剛毛で量も多かったのに、おかっぱにしていたから、ものすごく膨れて『金太郎』になってたのが頭にこびりついてて、短い髪型にできないよ…なんかトラウマだよ。有名な油絵の「レイコ像(だっけ?)とか、変な癖もあったから、寝癖がついた時なんかは風にたなびく金太郎とか言われていたよ!!」

と、言ってたのを覚えていたらしい。

本人も忘れていたようなことを……どっかにメモでもしてんの? 美容院なんて年に二回ほどしか行かないってのに。すげえ。

今回は「以前使っていたシャンプーまだ使っている?」と聞かれたことから、
「半分使っている」
「は? 半分ってどういう状況?」
「あ…(やべ)。いあぁ、そのぉ・・・し、仕事で家に月の半分ほどいないので。」
「………・どんな仕事?」

と、ついに突っ込まれてしまいました!!!

美容院に行って最も嫌な話題である!! これまで数年にわたって避けていた話題が今!!!!!


「・・・・・・・・えーーーーーーーーーーっと。  ………………・制作関係?」

どえらいなんかよさげな仕事のように言ってみる!!!

「制作ってなに!? なになに、それってテレビとか?」

そうよね、食いつくよね、うん。失敗だ。

「テレビだったら少なくともこんな田舎に住んでません。どんだけ控えめにしても大阪には出てます」

「だよね、じゃ、どんな?」

「(引き下がってくれ)……………………出版?」

「へぇ!!」

「(ああ、目がきらきらしている…今更オタクな仕事だなんて言えない)」

「出版って海外とかいくの?」

「いや、国内です…ぼそぼそ」

「書いたりするような?」

「は、まあ。描く…ね」

「hanakoって雑誌あるじゃない? 昔この辺にモデルさんが住んでたよ。そこに書いたりは?」

「(激しく方向性が違うのだが) ・・・・・そことは仕事してませんね~~あははっ」


当たり前だっつの!!

何か私かっこいい人みたい!!??


このネタはきっとこの先もずっと覚えられていることになるだろう。一体いつ私がギブアップして「漫画家のアシスタントなんです…うふ」と漏らすのだろうか。

頼むから忘れてくれ。
職業聞かれるのってホントいや。
[PR]

by nanamako | 2010-08-29 22:38 | 日々を重ねる